「相談しやすい税理士事務所」をモットーにした、長野県松本市の女性税理士事務所です。
税務・会計だけではなく、経営支援に特化したサービスで百年継続企業の基礎づくりを徹底的にサポートしています。

0263-88-2514
電話受付
9:00~17:30

松本市新型コロナウイルス対策中小企業等特別応援金

 

※以下、松本市のホームページの掲載内容の抜粋となっています。

趣旨

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも、資金繰りのために市があっせんする特定の融資制度資金を利用している市内に事業所等を有する事業者の皆様に、松本市新型コロナウイルス対策中小企業等特別応援金(以下「特別応援金」という。)を支給します。

支給額

1事業者につき、一律10万

支給対象者

特別応援金の対象となる事業者は 1、2の要件を満たす事業者です。

  1. 事業所の所在地が松本市内であること。個人事業主の場合、住民票の住所が松本市内であること。
  2. 松本市又は松本市を経由して長野県があっせんする次の融資制度資金を令和3年9月28日時点で利用中であること。又は令和3年9月29日から令和3年11月15日までに次の融資制度資金の利用を新たに開始していること。
対象となる融資制度資金一覧
実施主体 資金名
松本市 新型コロナウイルス対策特別資金
景気変動対策資金(特別)
※令和3年4月1日以降に融資が実行されたものに限る
景気変動対策資金(一般)
※令和3年4月1日以降に融資が実行されたものに限る
長野県 長野県中小企業融資制度 経営健全化支援資金
(新型コロナウイルス対策)
長野県中小企業融資制度 経営健全化支援資金(経営安定対策)
※令和2年3月9日以降に融資が実行されたものに限る
長野県中小企業融資制度 経営健全化支援資金(特別経営安定対策)
※令和2年3月9日以降に融資が実行されたものに限る

※令和3年9月29日から令和3年11月15日までに対象の融資制度資金の利用を新たに開始した場合は、借入金額が50万円以上であり、かつ貸付期間が1年以上の見込みであること。

 

申請手続きについて

申請書類

次の2点の書類をご準備ください。
(1)様式第1号 松本市新型コロナウイルス対策中小企業等応援金交付申請書 兼口座振込依頼書
  (金融機関の証明を受けたもの)
※金融機関の証明を受けない場合は、次の2点の書類を必ず添付してください。
・利用している資金名が確認できる書類(信用保証書の写し等)
・令和3年9月28日から令和3年11月15日までの間の残高証明書

(2)【法人等の場合】事業所が松本市内にあることが確認できる書類
           (全部事項証明書、営業許可証、確定申告書類 等)
    【個人事業主の場合】住民票の住所が松本市内であることが確認できる書類
             (住民票、マイナンバーカード(表)の写し 等)

※申請書類は、対象の方に市から直接郵送いたします。

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。

受付期間

令和3年10月1日(金)から令和3年11月30日(火)まで
※消印有効

受付方法

申請書類を次の宛先へ郵送、又は持参してください。

(宛先)
〒390-8620
松本市丸の内3番7号
松本市役所 商工課 あて

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力をお願いします。
※切手を貼付の上、封筒裏面には差出人の住所及び氏名を必ず記載してください。
※送料は申請者側でご負担をお願いします。

支給について

 市において申請書類を受領後、内容審査の上、申請内容が適正であると確認した時は特別応援金をお支払いいたします。審査結果については郵送にてお知らせいたします。配達状況によっては、通知が遅れる場合があることをご承知おきください。
 10月中旬から順次支給していく予定です。

 

詳細・お問合せ先は松本市ホームページをご覧ください。

免責事項

上原会計事務所および株式会社創明経営のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。