ご相談バナー.png

平成18年度税制改正オーナー会社の役員給与に法人課税され増税(18.2.5)

平成18年度税制改正で、実質的なオーナー企業の支給する「役員報酬」に増税です。

役員報酬について、その役員は給与所得控除をうけていますが、
この給与所得控除額を法人所得に加算することになります。
そのため、加算された分だけ増税となります。

この適用をうける企業、適用除外企業等の内容については
上原会計事務所発行のメルマガ平成18年2月6日号をご覧ください。

メルマガ【経営のネタ】
株式会社 創明経営のご紹介

デザインセンタービル入口
経営計画策定支援については、上原会計事務所関連会社であります株式会社創明経営にて行っております
その他、相続のご相談、不動産や事業承継に関するご相談などのコンサルティング業務を行っています。
詳しくは「椛n明経営」をご覧ください。

免責事項

上原会計事務所および株式会社創明経営のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。