h29.01集合写真初回のご相談は無料です! お気軽にお申込みください! 

お電話でのお問い合わせは>>>0263-88-2514 

メールでのお問い合わせは>>>http://www.uehara-k.com/category/581903.html

 

 
H29.7.12 『経理自動化セミナー』を開催します

社長!経理作業からそろそろ解放されませんか?
社長が経理に時間を割かれていては、経営が立ち行きません。
これを機会に、経理業務の効率化を考えてみませんか?
クラウドを最大限活用して、経理業務を効率化する方法を大公開!
実際に経理自動化をしてみてどうだったか?
実体験を交えて、今の経理の現状と今後の展開を
ITコーディネータ資格(経済産業省推進資格)を持つ当社の原が
そのメリット、デメリットをお話しします。
 
詳細はこちら

新しくご契約いただいたお客様より、お声を頂戴いたしました H29.5.26

このたび、新しくご契約いただきましたお客様より、
当社アンケートへのご回答を頂戴しましたのでご紹介いたします。
詳細はこちら

新しくご契約いただいたお客様より、お声を頂戴いたしました H29.5.25

このたび、新しくご契約いただきましたお客様より、
当社アンケートへのご回答を頂戴しましたのでご紹介いたします。
詳細はこちら

講師出張サービスのご案内
h29.01会議風景講師出張サービスします!

上原会計事務所では講師出張による従業員様向けの勉強会サービスをおこなっております。
「従業員に伝えたい事があるけど、上手く伝えられない」、
「経営数字の考え方を学んでほしいけど、教えられない」など
経営者様のお悩み解決策の一つとしてお使いください。詳細はこちら

顧問先様である清水ホンダ様がリニューアルオープンされました!

上田市にてバイクや自転車、自動車の買取・修理・販売をされている

清水ホンダ様が、3月上旬にリニューアルオープンされました。

 

オープン前に新店舗へお邪魔させていただいたのですが、

1階は展示スペース、2階はグッズ販売と応接スペースになっており

開放感のある大きな窓が特徴の素敵なお店でした。

清水ホンダ店舗写真1

 

展示スペースには、通勤通学などの普段使いから、

ツーリングに出かけたくなるようなかっこいいものまで、

様々なタイプのバイクをゆったりご覧いただけます。

 

国道18号線沿いの大きな赤い看板が目印となっているので、

是非お気軽にお立ち寄りください!
清水ホンダ店舗写真2 清水ホンダ店舗写真3

▽バイクと自転車のお店「清水ホンダ」

http://www.shimizu-honda.com/

 

▽清水ホンダのブログ

https://ameblo.jp/shcb400/


 

ベストカンパニーを表彰させていただきました

上原会計事務所では新規の取り組みや業務改善・経営計画などにおいて努力された顧問先様を、年に一回ベストカンパニーとして担当者の目線から勝手に表彰させていただいております。

 

今回は社内協議の結果、株式会社清澤様に決定させていただきました!

 

ささやかではございますが記念品を贈らせて頂きましたので、その時の様子を掲載いたします。

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

すべての顧問先様が今後も素晴らしい商品やサービスを多くの方へご提供いただけますよう、 当社も全力でバックアップさせて頂きますので、今度ともよろしくお願い申し上げます。

 

こちらは、株式会社清澤様の表彰の様子です

IMG_0240.JPG

 

株式会社清澤様は長野県安曇野市で山葵の生産・販売を中心に行われており、豊かな自然に育まれた山葵を県外大手スーパーやヨーロッパなど国外に出荷されていらっしゃいます。

口に含むと山葵の爽やかな香りと気持ちの良い辛みが広がり、味に疎い担当者ですら「これが本当の山葵なんですね〜〜。」と感嘆しちゃいました。

 

・海外を含む新規顧客の開拓に積極的に取り組まれ、確実に成果に結びつけたこと。

・古くからの仕組みや形態に囚われず、“今”必要な仕組みを構築されていること。

がベストカンパニー選出の最たる理由です。

 

安曇野で頑張る山葵事業者が皆で共に成長していければ、と若手事業者様へノウハウを伝えることも率先して行っている素敵な社長の元、海外からも称賛される品質を以って今後も増々の発展が期待されます。

当社としても全力でサポートさせていただきます!!

                                 <担当:原>

【h29.02.05】パナホーム東海様にて住宅借入金セミナーを行いました

毎年ご依頼いただいている株式会社パナホーム東海様主催の「住宅借入金控除セミナー」。

今回も諏訪で開催され、講師を担当させていただきました。

住宅借入金セミナー 会場の様子

このセミナーはパナホーム東海様が施主様のお役に立てればと、

毎年開催しているセミナーになります。

雪の降る中、たくさんの施主様にお越しいただきました。

住宅借入金セミナー 会場建物

前半では制度の概要や申告書の注意点などをお話しさせていただき、

後半では皆様と一緒に申告書作成にとりかかりました。

今回の申告ではマイナンバー制度も始まっているため、

これについても添付を忘れないようにお話しさせていただきました。

住宅借入金セミナー セミナーの様子

制度も年々複雑化し、様々なパターンの申告がでてきており、

なかなか個々の対応が難しくなってきています。

 

それでも皆様真剣に取り組んでいただきました。

ぜひ無事申告書を提出し、早くに還付金をお受け取りになっていただきたいですね。

 

 

 

【29.02.02】従業員(正社員およびパートさん)を募集します!

■■■募集要項■■■  

  

一緒に当社を盛り上げてくれる従業員を募集しています!

開業して12年の新しい会計事務所ですので、その分自分の考えが通りやすいと思います。

業務を通じて、専門知識を身に着けることができます。

またお客様から感謝されることも多々あり、やりがいがあります!

会計・税務の知識を身に着けたい方、

勉強する意欲のある方、

将来当事務所を支える、前向きな方の応募をお待ちしています!

 

 

 

 

募集終了しました

@正社員

募集終了しました

Aパート(総務)

Bパート(税理士)
職種  税務会計業務

 税務会計補助

総務事務

 

税務会計業務 

 

仕事内容 

 ・お客様の会社に訪問し、税務会計の支援およびご相談に対応していただきます

・決算申告業務

・会計処理業務

・税務会計補助作業

・総務事務

・来客応対

・電話応対

・書類整理など

・決算申告書の作成

・決算申告書のチェック

・税務会計に関する作業

・税務相談対応

 経験

未経験でも可能

*経験者優遇

*税理士科目合格者

歓迎 

未経験でも可能

会計事務所経験者歓迎 

税務会計業務の経験者

今までに チェック業務の経験がある方

 雇用形態 正社員  パート 

パート 

 学歴 不問  不問  不問 
 必要なスキル

・日商簿記2級以上

・普通自動車免許

・パソコン基本操作(ワード、エクセル、メール、インターネット)

・日商簿記2級程度

・普通自動車免許

・パソコン基本操作(ワード、エクセル、メール、インターネット)

・ワードで図などの作成できる方、パソコンに強い方歓迎

 

 ・税理士

・もしくは税理士と同等の資格か経験をお持ちの方

・パソコンが使える方(パソコンでの会計入力・税務申告書作成等に対応できる方)

・普通自動車免許

 

 賃金

能力・経験に応じます 

通勤手当は当社規定により支給します

能力・経験に応じます

通勤手当は4時間以上勤務日につき、1日当たり200円支給(通勤距離2キロ以上)

 

能力・経験に応じます

通勤手当は4時間以上勤務日につき、1日当たり200円支給(通勤距離2キロ以上)

 

 加入保険等 雇用・労災・税理士国保

厚生年金・特退共済 

加入要件を満たした場合にのみ加入

加入要件を満たした場合にのみ加入 
勤務時間 

原則 8;45〜18:00

*繁忙期は1か月変形労働時間制をとっています。

*30分または1時間の前倒し勤務も可能にしています 

13:00〜17:30

週5日勤務を原則としますが、ご都合をご相談ください 

9:00〜17:00の中で

週2日程度 

週10時間〜15時間程度

で業務量に合わせて

*会計業界をリタイヤされて、少ない勤務時間でお勤めしたい方、歓迎

 

休日 

平成29年度 124日

土日 祝日 週休2日 

  
 試用期間  3か月  
 その他      

応募方法

採用試験

お電話ください 

 お電話ください

 お電話ください

 *求人内容の詳細は、ハローワークの求人票をご覧下さい

 *ご不明点はお問い合わせください(担当:所長税理士 上原   電話:0263-88-2514 )

 

 

 

 

講師出張サービスのご案内

上原会計事務所では講師出張による従業員様向けの勉強会サービスをおこなっております。

「従業員に伝えたい事があるけど、上手く伝えられない」、

「経営数字の考え方を学んでほしいけど、教えられない」など

経営者様のお悩み解決策の一つとしてお使いください。

経営者様のご要望にあわせて、学習テーマやお伝えする内容の変更が可能です。

 

 

◇勉強会事例◇

幹部職員様向け決算書の読み方

一般従業員様向け会社の経費(原価)講座

営業職向け値下げの問題点、値引きライン講座

給与明細の見方 税金や社会保険とは

 

などなど数字の見方や経営に関する各種勉強会をご用意しております。

人数・時間・従業員様にお伝えしたい内容などご相談ください。

費用目安:2時間10名様まで5万円

※講義時間や打ち合わせの準備時間などを大幅に要する場合には、別途必要料金をお見積もり致します。 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

【h28.11.08】当社のランチミーティング

 当事務所では毎月月初会議を行っていますが、そのお昼に皆でご飯を食べに行っています。

11月月初は近所の天ぷら屋さん。

基本的に従業員さんがお店を選んで決めています。

 

IMG_2021.JPGIMG_2020.JPG

当日は一人欠席で全員はそろわなかったのですが、その方には悪いですが、とってもおいしくたらふくいただきました。

 

ランチミーティング(といってもランチ中はミーティングしていませんが)は、

会社社員の交流の場として設けたものです。

我々の仕事は、外出半分、内勤半分ですが、

内勤中は黙々と計算したり、考えたりの作業に取り掛かるため、

事務所内は静まりかえっています。

なので、少しでも話をする機会を設けたいと思い、始まりました。

(もちろん、お昼代は会社もち)

さて、次回はどこのお店になりますか。

皆様の会社ではどのようなコミュニケーションを図られていますか?

 

 

 

【h28.09.07】松本商工会様主催の創業スクールの講師をさせていただいています

h28.09 創業セミナーレジュメ写真  

 

 

 

 

 

 

松本商工会様が主催している「創業スクール」

創業を予定されている方が、創業に必要な知識を学ぶため、ご参加されています。
総勢約35名のご参加となっています。

最終的には創業にあたっての計画書作りが目的です。
スクールではマーケティングやSNSなをを利用した宣伝方法なども学ぶようです。

その中で、私が担当させていただくのは全4回にわたり
「会計基礎」「税務・法務」となっています。

会計といっても幅広く、
決算書の内容からその読み取り方、資金繰り、キャッシュフロー、
数字をみるポイントや、その活かし方など
盛りたくさんの内容を予定し、レジュメを作成しました。

実際に開業された際に本当に使える知識を!と思って考えていますと
内容が増えて増えて、、、講義時間がまったく足りませんね。

実際にワークに取り組んでいただいたり、
同じ創業仲間といろいろと話し合い、相談しあえる内容に仕上げ、
勉強に取り組んでいただきました。
他の方の意見や考えも聞くことができ、いい経営の勉強になったのではないでしょうか?

まだ全4回のうち2回が終わったところで
これからがもっと難しくなっていきます。

それでもご参加の皆様が、とても真面目に前向きにワークに取り組んでくださるので、
やりがいがあります。


あと2回、まだまだよろしくお願いいたします。

【当社顧問先様のご紹介】皆さんはマイナンバー制度に対する対策をはじめていますか?

皆さんはマイナンバー制度に対する対策をはじめていますか?

大企業だけが対応すればいい話ではありません。少人数の会社様も皆さん対応が必要です。

いよいよ時期も迫っていますので、制度の理解と対応をしていきましょう。

 

11392840_1106260379388080_7946510533295405210_n.jpg11415298_1106260566054728_8854965884049243064_n.jpg

 

当社顧問先様である潟Rンビンスアイ様は人事、組織活性化といったコンサルティングを

得意とする会社様です。

社長の齋藤様は社会保険労務士でもあります。

マイナンバーセミナーやストレスチェックセミナーなど、企業様向けに個別開催も

行っていらっしゃいますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

株式会社コンビンスアイ

http://convince.jp/

 

さいとう社会保険労務士事務所

http://saito-srgs.com/

 

【H27.4/19】三井ホーム様主催の相続税対策セミナー講師をやらせていただきました

IMG_0937.bmp

 

4/19に三井ホーム様主催の相続税対策セミナーの講師をやらせていただきました。

ご参加の皆様、やはり相続税の増税に大変ご関心があり、

セミナー後の個別相談のお時間に残られる方も数多くいらっしゃいました。

 

たしかに、「どのくらい自分の場合には相続税がかかるのか?」ということは、

専門家でなければ漠然としていて不安かと思います。

ざっくりとした試算でしたら当社でもお安くご提供しておりますので、

お気軽にご相談ください。

 

【お問い合わせはこちらから】

上原会計事務所

TEL:0263-88-2514

FAX:0263-88-2516

 

当社のお客様が、伊那市にて素敵なカフェを新規オープンしましたのでご紹介いたします

平成27年3月20日、当社のお客様であります

伊那市の株式会社 城取建築設計事務所様の新社屋と

その社屋と併設して開店となる「cafe ties」のレセプションパーティに

参加させていただきました。

 IMG_0896.JPG

 

café ties」のテーマは、「人の人との結びつき、絆」なのだそうです。

その名のとおり、当日は城取社長とcafeオーナーを慕い、協力し、

高めあう仲間たちが数多くご参加され、とても暖かく楽しいパーティとなりました。

 

café ties」はとても入りやすい雰囲気のお店でして、

眺めもとてもいいところにあります。

きっと多くの方々が集う場所になると思います。

カフェ1.JPG

カフェ3.JPG

 

パーティでは、主力のデザートであるワッフルもごちそうになり、

(これが、ワッフルはサクサク、上のトッピングはボリューム満点!)

こだわりのコーヒーもおいしくいただきました。

 

是非伊那にお越しの際には、寄ってみていただきたいです!

 

「cafe ties」

https://www.facebook.com/cafeties.ina/info?tab=overview

 

株式会社城取建築設計事務所

http://www.shiro-tori.com/index.html

 

税理士 上原明子

 

 

【H27.2.1】諏訪市のミラノ・サローネにてパナホーム東海様主催の住宅借入金セミナーを行いました

2月1日(日)、潟pナホーム東海様が主催する住宅借入金等特別控除対象者の

確定申告セミナーが開催されました。

 

毎年講師のお話をいただいておりまうが、今回も大勢の方に

お集まりいただきました。

 

写真2.jpg

 

当社も、講師と参加者様の補助として参加させていただきました。

 

写真.jpg

 

「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンを組んで購入したり、

省エネやバリアフリーなど特定の改修工事をおこなうと、

年末のローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。

 

控除を受けるためには初年度に確定申告を行う必要がありますが、

会社員の方は確定申告を毎年行っている方が少なく、

どんな書類が必要なの?何を書けばいいの?と

悩んでしまう場合が多いのではないでしょうか。

 

今回は、確定申告書や必要書類の書き方を説明しつつ、

書けるところまで書いてみましょうという内容でしたが、

説明を真剣に聞いていただき、最後まで書き上げた方が

ほとんどだったかと思います。

 

ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。

 

 

 

【中小企業庁の施策:経営改善計画策定支援事業を認定支援機関として行いました vol.3】

→VOL.2はこちらのページをご覧ください

 

職業柄、様々な企業と関わりを持たせていただいていますが、

まずいえることは「良い会社はきれい」ということです。

「新しい」ということではありません。...

 たとえ古い建物や備品でも、きれいに使っています。

掃除や整理整頓がしっかり徹底されている。

 逆に様々な物がごちゃごちゃな会社や、玄関先に靴が散らばっているような会社はダメな会社です。

こういった会社は会計のチェックをしている際にも

「わからない支出」があったりします。

「昔から毎月引き落とされている」「でも何の支払い?」なんて状況です。

そういった会社が、お客様とまともな取引ができているとは思いません。

 

今回取り組ませていただいた企業様も、ヒヤリングしたところ、

掃除に決まりごとがない状況でした。

「気づいた人が気づいた時にやる」→つまり「誰もやらない」

これについては、掃除に決まりごと(時間や担当者など)を定めてもらい、

各場所についても責任者を決めていただきました。

 

こういったことから従業員の意識も変わり、

製造現場での資材の整理も進み、

かなりのスペースの確保や無駄買いの抑制につながったようです。

 

→続きは 次回 VOL.4へ

 

マネジメント教育・ビジネス教育を行っている法人様のご紹介をいたします

マネジメント教育・ビジネス教育を行っている法人様のご紹介です。

 

有限会社ソフィアート様は、上原会計事務所のお客様です。

代表の竺原社長は、主に上場企業の管理職を対象として、

マネジメント教育やビジネス研修など(事業戦略、マーケティング、戦略的思考など)

を行っていらっしゃいます。

 

それにとどまらず、ここ数年は大学からの要請で大学職員向け教育プログラムや

自治体からのご希望で自治体の職員向け研修など幅広くご活躍です。

 

たまたまお話をお聞きする中で、

「今度JMAマネジメントスクールとして

”ミドルマネジメント・能力強化コース(合宿)”を行うのですよ」

と資料を拝見させていただけたので

「こういった研修を必要としている会社様も多くいると思うので、

上原会計で広報させていただいていいですか?」

とお聞きしたところ、快くご了解いただけました。

mid.png

今回の強化コースは主に「課長職で部下を有する管理職の方々」とされていますが、

そのほかにも上場企業、中企業からのご要望で様々な教育研修を展開なさっておりますので、

ご興味がありましたら、ぜひお問い合わせしてみてください。

 

有限会社ソフィアート様のHPは以下になります。

http://sophiart.co.jp/

 

セミナーのご案内はこちらです

http://sophiart.co.jp/seminar.htm

 

【中小企業庁の施策:経営改善計画策定支援事業を認定支援機関として行いました vol.2】

→VOL.1はこちらのページをご覧ください

 

弊社で行った経営改善支援は簡単にまとめると次のとおりです。

1 ヒヤリング

2 会計や財務状況の把握

3 組織の問題点の把握(指揮命令系統 倉庫整理 5Sの徹底)

4 改善点を経営者と一緒に考える(組織、財務 資金繰りなど)

5 商品や製品の内容の把握と整理(粗利率 流通など)

6 顧客管理徹底(顧客ごとの粗利や見込 数値目標設定など)

7 資金繰り表作成指導

8 経営改善計画書の策定

9 各金融機関との交渉

→経営改善計画の内容に各金融機関に同意いただき、その後モニタリングへ

 

今回の場合では、金融機関からは次のようなご支援をいただくことで同意してもらえました。

・2行への借入返済の元本返済を1年間ストップ

・政府系金融機関からの融資実行

 

今回はバンクミーティング(簡単に言うと、取引金融機関にお集まりいただき、調整協議してもらう場)を

いきなり開催するのではなく、その当時発足したてだった「信州経営サポートミーティング」という

施策を利用させていただきました。

 「信州サポートミーティング」はバンクミーティング前にいったん主な利害関係者(金融機関など)に

お集まりいただき、”これから改善に向けて取り組むという姿勢”や”改善についての方向性”などを

会社側から示して、今後のご協力を仰ぐ会です。

 

いったんこのミーティングで、各金融機関側の協力加減や考えなども聞くことができ、

それをもとに経営改善計画を立てることができますので非常に有効だと思います。

 

今回、2行の返済をストップしながらも、政府系金融機関から追加融資を受けられたことは

かなり珍しいことだったかと思いますが、事前にこの信州サポートミーティングを行っていたことも

功を奏したのかもしれません。

 

また、計画書にその必要性や将来設計など、納得していただける説明を加えて盛り込む必要も

当然あります。

 

中小企業の経営者は技術畑の人も多く、

 「自社の状況や希望を上手に説明することができない」人が多くいます。

また現場に追われて金融機関対応に時間が割けない場合も多々あります。

そこで我々のような支援機関が代理でご説明をしたり、対応させていただいたりします。

それだけでも、経営者は会社の本来の仕事にに専念できますので、気持ちの持ちようが楽になります。

 

→続きは 次回 VOL.3へ

 

【中小企業庁の施策:経営改善計画策定支援事業を認定支援機関として行いました vol.1】

大企業の業績は上向いてきているようですが、以前として中小企業の状況はなかなか改善されません。

借入金の返済負担など、財務上の問題を抱えている中小企業がまだまだ多いわけですが、

かといってそれを改善する策を、中小企業が独自に練ることは難しいのが現状です。

 

これを改善しようと、中小企業等の施策で「経営改善計画策定支援事業」というものが

以前よりできております。

 

内容としては認定を受けた機関である「認定支援機関」の支援により「経営改善計画」を策定し、

会社の経営改善を図っていこうというものです。

その策定にかかった費用の2/3(上限200万)の補助金が受けられます。

 

ただ、状況としてはあまりこの制度が活用されていないのが現状のようです。

それは、「経営改善計画の策定支援」がとてつもなく大変な作業であり、

また、そのノウハウをもつ支援機関が少ないことにあります。

 

たとえ認定を受けている機関であっても、この施策にかかわらない機関がほとんどではないでしょうか?

また、認定を受けた税理士の中でも、この事業にかかわったことのある税理士は数少ないのでは

ないでしょうか?

 

当社ではこのたび、当社として初めてこの「経営改善計画策定支援機関」として

1企業様をご支援させていただきました。

そして補助金も受けることができました。

 

細かい内容等は守秘義務がございますのでお話しできませんが、

その制度の活用法など、順次数回にわたり、お話しできる範囲で掲載したいと思います。

 

なお、この施策は現在のところ「平成26年度末までの申請」となっております。

申請までにもかなりの時間や準備を要しますので、

活用をお考えの際にはお早目にご準備ください。

 

→続きは、次回 vol.2へ

 

中小企業庁HP「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/0308KaizenKeikaku.html

 

【平成26年度】当社の新しい試みとして、顧問先様の表彰を行いました!

上原会計事務所では本年からの試みとしまして、新規の取り組みや業務改善・経営計画などにおいて

努力された顧問先様を、担当者の目線から勝手に表彰させていただくことにいたしました。

 

ささやかではございますがトロフィーを贈らせて頂きましたので、その時の様子を掲載いたします。

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。 

すべての顧問先様が今後も素晴らしい商品やサービスを多くの方へご提供いただけますよう、

当社も全力でバックアップさせて頂きますので、今度ともよろしくお願い申し上げます。

 

こちらは、合名会社丸茂旅館様の表彰の様子です

IMG_1590.JPG

丸茂旅館様は、慶応4年(1868年)に創業された老舗旅館です。

現在の建物は明治21年(1887年)松本の大火直後建築されました。

 

その後昭和31年(1956年)には喫茶店を始められ、現在に至るまで

旅館とともに営業をしていらっしゃいます。

 

今でも松本らしさを残していらっしゃる、おしゃれでクラシックな建物で、

とくに喫茶店は地元の方のご利用も多く、癒される空間です。

 

おいしい珈琲と、アンティークな雰囲気でお食事を楽しみたい皆様、

ぜひ足を運んでみてください!

IMG_1591.JPG IMG_1592.JPG

まるも旅館・珈琲まるも様へのお問い合わせはこちらから(クリックで新しいページが開きます)

 

 

H26.3.29(土)「相続税対策・生命保険活用セミナー」を開催しました!

相続セミナーを開催しました。

今回はライフプラザパートナーズのファイナンシャルプランナー水谷氏主催で、その第一部として、

円満相続のポイントについて税理士上原がお話ししました。

10013357_738457109506927_2070730276_n.jpg

後日の無料特別相談にもお申し込みを数件いただき、相続への関心の高さが伺えました。

 

相続には早い対策が有効です。保険は対策にはとても役に立つツールです。

ご関心ある方は、お気軽にご相談ください。

 

【お問い合わせはこちらから】

上原会計事務所

TEL:0263-88-2514

FAX:0263-88-2516

【セミナーのお知らせ】H26.3.29(土)「相続税対策・生命保険活用セミナー」を開催いたします!

保険のプロである(株)ライフプラザパートナーズの水谷氏主催のセミナーにて

当社の税理士である上原明子が講師として「相続」についてお話しします。

 

セミナーは

第1部「税理士から見た円満相続のポイント」

第2部「生命保険を使って上手に相続税を軽減する方法」

の2部構成で行われます。

 

今回のセミナーは、以下のようなお悩みをお持ちの方にピッタリです!

・相続問題を確認しておきたい

・相続増税に備え、現状を把握しておきたい

・生命保険で節税と納税を考えている

・生命絵保険に加入できないとあきらめている

 

<セミナー開催日時>

■日時 3月29日(土)

■会場 Mウイング3階-2号室

■定員 60名

■参加費 無料

 

詳しくは下記のチラシをご覧ください

ちらし.png

(画像をクリックするとPDFがひらきます)

 

平成27年1月1日から、相続税の増税が決定しています。

その前に、ぜひ当セミナーにて相続のお話を聞いてみませんか?

ご興味のある方は、ぜひお越しください!

 

■お申し込みはこちら

0120-988-452

担当:水谷

 

 

【顧問先様各位】消費税の税率変更に伴う報酬変更についてのお知らせ

顧問先様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
平成26年4月1日からの消費税率の引き上げに伴い、弊社においても平成26年4月1日以降の

会計業務報酬及び取扱い製品等につきましては、消費税率8%を適用したご請求額へと

変更させていただきます。

なお、税抜価格(本体価格)につきましては、2014年4月1日以降も金額に変更はございません。

 

消費税率8%への顧問料変更は、3月10日請求分(4月分)より行わせていただきますので

何とぞ皆様のご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

弊社は、これからも尚一層のサービスをお客様に提供できるよう取り組んでまいります。

今後とも上原会計事務所をよろしくお願い申し上げます。

 

【お問い合わせはこちらから】

上原会計事務所

TEL:0263-88-2514

FAX:0263-88-2516

 

【平成26年度】当社の新しい試みとして、顧問先様の表彰を行いました!

上原会計事務所では本年からの試みとしまして、新規の取り組みや業務改善・経営計画などにおいて

努力された顧問先様を、担当者の目線から勝手に表彰させていただくことにいたしました。

 

ささやかではございますがトロフィーを贈らせて頂きましたので、その時の様子を掲載いたします。

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

すべての顧問先様が今後も素晴らしい商品やサービスを多くの方へご提供いただけますよう、

当社も全力でバックアップさせて頂きますので、今度ともよろしくお願い申し上げます。

 

こちらは、メイコー運輸株式会社様の表彰の様子です

IMG_1563.JPG

メイコー運輸株式会社様は長野県内から全国各地へ、一般貨物の配送を行っております。

軽貨物車から大型車まで保有し、お客様のニーズに合わせた輸送サービスを提供しており、

清潔な車両で、大切なお荷物を安全・迅速・確実に配送して下さいます。

 

また、輸送の安全の確保を最優先事項としており、平成21年には安全性優良事業所(Gマーク)に

認定されました。

今後も事故防止に努め、地域社会に長く貢献できる会社であり続けることを目指しておられます。

 

このたびは、経理の方法・スピード、書類整理等の改善を行い、素晴らしく良くなった点を

表彰させていただきました。

 

大雪のため注文殺到!クラフトガレージ様にて販売中の除雪機をご紹介いたします!

今回ご紹介するクラフトガレージ様は、松本市庄内にて主に中古車を扱われている

自動車販売店様です。

クラフトガレージ様 看板.JPG
(こちらの看板が目印です!)

 

会計チェックのときに見せていただいたのですが、いま大人気の商品はこちらです!

クラフトガレージ様 除雪機1.JPGクラフトガレージ様 除雪機2.JPG


近年まれにみる大雪がつづき、雪かきに苦労されている方も多いと思います。

そんな中で、大勢の方から注文殺到しているのが除雪機です!

 

今なら実演販売中ですので、除雪機の購入を迷っていらっしゃる方は

ぜひ一度実物をご覧になってください!


クラフトガレージ様は、お客様の立場での親身なアドバイスや気持ち良い接客で、

理想のお車を見つけてくださいます。


その他に新車購入はもちろん、車検・点検・板金・保険もご相談いただけます。

どうぞお気軽にご相談ください。


クラフトガレージ様へのお問い合わせはこちらから(クリックで新しいページが開きます)

 

 

【平成26年度】当社の新しい試みとして、顧問先様の表彰を行いました!

上原会計事務所では本年からの試みとしまして、新規の取り組みや業務改善・経営計画などにおいて

努力された顧問先様を、担当者の目線から勝手に表彰させていただくことにいたしました。

 

ささやかではございますがトロフィーを贈らせて頂きましたので、その時の様子を掲載いたします。

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

すべての顧問先様が今後も素晴らしい商品やサービスを多くの方へご提供いただけますよう、

当社も全力でバックアップさせて頂きますので、今度ともよろしくお願い申し上げます。

 

こちらは、株式会社あずみ製作所様の表彰の様子です

 IMG_1562.JPG

株式会社あずみ製作所様は、工業製品を中心とした「モノづくり」に注力されております。

多品種少量生産を得意とされ、プリント基板の実装から組立・調整、製品組立までの

一貫生産を行い、常にお客さまからの幅広い要望に応じておられます。

 

多種多様のリード部品、面実装部品の実装への対応、またPbフリー・共晶の半田付けにも

対応しており、日々熱意ある最高の品質と、サービスの提供に力を入れていらっしゃいます。

 

社内改革に取り組んでおり、現場からも沢山のアイデアが飛び交っています。

昨年は、全社一丸となって会社の改革を進めている姿が非常に印象的でした。

 

株式会社あずみ製作所様へのお問い合わせはこちらから(クリックで新しいページが開きます)



【H26.2.2】パナホーム東海様主催の「住宅借入金控除セミナー」の講師を務めさせて頂きました

平成26年2月2日、諏訪市のミラノ・サローネアネックスにて、パナホーム東海様主催の

「住宅借入金控除セミナー」の講師を務めさせて頂きました。

こちらのセミナーでは毎年ご依頼をいただき、講師をさせて頂いております。

  

IMG_1565.JPGIMG_1567.JPGIMG_1568.JPG

今回も大勢の方にお越しいただきました。誠にありがとうございます。

 

いよいよ確定申告の時期です。医療費控除や寄付金控除を受ける方も申告が必要です。

個人事業主の方や不動産所得のある方など、申告が必要な方はお早めにご準備ください。

また贈与税の申告も必要な方はお忘れなく。所得税、贈与税は平成26年3月17日期限となります。

 

当社おすすめの給与計算ソフト「楽しい給与計算」を活用してみませんか?

「楽しい給与計算」サービス提供を開始しました。

「楽しい給与計算」は余計な機能を省き、使いやすさを徹底的に追求した給与計算システムです。

勤怠データ・給与データを登録するだけで、社会保険料・雇用保険料・所得税を自動計算してくれます。

また、給与明細書や賃金台帳、退職者の源泉徴収票もシステムから簡単に出力することが可能です。

 

≪入力画面イメージ≫

tk1.png

(クリックで拡大できます)

 

≪出力帳票イメージ(給与明細書)≫

tk2.png

(クリックで拡大できます)

 

現在、Excelデータや手書きにて賃金台帳等を作成しているが簡略化したいとお悩みの方、

現在の給与システムより小規模で使いやすいシステムをお探しの方へお勧め出来るサービスです。

 

また、クラウド型システムですので、専用のパソコンを新たにご用意いただく必要はございません。

弊社とデータ共有いたしますので、入力内容の確認もスムーズに行えます。

 

サービス提供の開始に併せて、≪楽しい給与計算特別価格キャンペーン≫を実施しております。

H26.2月中にお申込みいただくと、月額利用料が“かなり”お得になります。

キャンペーン期間が短期間となっておりますので、興味がお有りの方は、担当者か事務所までご連絡ください。

嬉しいお知らせ!静バレエ・アート様の教え子さんがローザンヌ国際バレエコンクールにて優勝されました!

今回は、とても嬉しいご報告をさせていただきます。

先日行われた『ローザンヌ国際バレエコンクール』にて見事最優秀賞を受賞されました

長野県の男子高校生二山さんですが、はじめて通われたバレエ教室がなんと

当社の顧問先様である『静バレエ・アート』様だということです!

 

世界の舞台であれだけ美しく軽やかに踊ることができるだけでも素晴らしいのに、

優勝されるなんて見事としかいいようがありません!

 

このローザンヌ国際バレエコンクールは、若手ダンサーの登竜門とのこと。

二山さんはまだまだ17歳。今後のさらなるご活躍に期待しております。

 

そしてなにより、バレエの出発点である『静バレエ・アート』様の代表である

大池静様もとても喜んでいらっしゃっていて、当社としても喜ばしい限りです!

『静バレエ・アート』様は、年齢を問わず、初めての方でも楽しんで

バレエを習っていただくことができます。

 

その他、大人の方を対象にエクササイズやピラティスのレッスンもあります。

大池様ご自身がとても綺麗な方なのですが、きっとバレエをされることで

さらに磨かれているのではないでしょうか?

ご興味がありましたら、ぜひ『静バレエ・アート』様のホームページをご覧になってください。

 

ホームページはこちら
http://www.shizuka-ballet-art.net/


 

【平成26年度】当社の新しい試みとして、顧問先様の表彰を行いました!

上原会計事務所では本年からの試みとしまして、新規の取り組みや業務改善・経営計画などにおいて

努力された顧問先様を、担当者の目線から勝手に表彰させていただくことにいたしました。

 

ささやかではございますがトロフィーを贈らせて頂きましたので、その時の様子を掲載いたします。

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

すべての顧問先様が今後も素晴らしい商品やサービスを多くの方へご提供いただけますよう、

当社も全力でバックアップさせて頂きますので、今度ともよろしくお願い申し上げます。

 

こちらは、有限会社PIP様の表彰の様子です

IMG_1560.JPG

有限会社PIPの皆様

 

h25 PIP様TOP賞.jpg

後日、このようにとても可愛い飾り付けがされたトロフィーの画像を送ってくださいました!

本当にありがとうございます!

 

有限会社 PIP様

松本市島立のパッケージ・化粧箱等のデザイン、制作をされている会社様です。

紙器加工製品として化粧箱・台紙・ディスプレイPOP等の企画のデザインから印刷製造、

加工処理まで、商品を彩るパッケージを魅せるカタチ・質感・デザインにこだわって製作されています。

また段ボール製品やポスター・カタログ・ラベルシール・包装紙等の企画製作まで

幅広く手掛けていらっしゃいます。

贈る心を大切に、ひとつひとつのパッケージに想いを込めてお仕事に取り組まれています。

 

有限会社PIP様へのお問い合わせはこちらから(クリックで新しいページが開きます)



 

【H26年1月8日】上原会計事務所恒例の『経営計画発表会』を行いました!

平成26年1月8日、上原会計事務所では毎年恒例になりました『経営計画発表会』を行いました。

 

前年度の発表会は午後スタートで最後が慌ただしくなってしまったため、

今年は朝から1日かけての経営計画発表会を行いました。

 

経営計画発表会は、こちらの記事でもお知らせしました「経営計画会議」での

決定事項をまとめて、事業計画内容や今年の目標数値などについて、より細かく伝え、

社員全員で目標や情報などを共有するために開かれます。

 

こうして従業員の意識をひとつの方向にむけることは本当に大切なことで、

この段階を踏めるか踏めないかでスタート位置が大きく異なってきます。

 

また従業員ひとりひとりの目標もこのタイミングで発表されます。

こちらも全員の前で自分が目指すものを明確に、はっきり伝えることで、

目標達成に向けた意識も大きく変わってきます。

 

今年は全員が自分で決めた資格取得に向けての目標を掲げているのですが、

それぞれが異なった資格を目標にしており、今年のおわりにはどのような報告ができるのか

楽しみなところでもあります。

 

またこの目標については、前期・後期で本人による自己採点をしており、

それに対しての反省と課題を次の年に活かすようになります。

当社の経営計画では、従業員にもこうした好循環のサイクルができあがっています。

 

経営計画は絶対に必要なものです。

社長は、従業員に目標を、理念を話していますか?

個々の社員さんたちは、自分たちのやるべきことがわかっていますか?

 

上原会計は中小企業様の経営計画策定を支援しています。

作成の方法がわからないなど、経営計画の疑問にお答えします。

お気軽にお問い合わせください。

 

ちなみに経営計画発表会については、とてもスムーズな流れでが進んだため、

細かな点も色々と話しあったにも関わらず、結局午後3時にはすべての発表が終了いたしました。

 

 

経営計画発表会の後は、恒例の新年会となります。

 

新年会は、ほぼ毎年お世話になっている、松本市のホテルブエナビスタ内の中華料理店

「聖紫花」にて行われました。

 

お料理もおいしく、終始なごやかなムードでした。


260108image.gif


さてこれでいよいよ、新しい一年へむけてのスタートが切られました!

今年も一年間、上原会計事務所をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

経営計画についての相談や疑問点がありましたら、当社までお気軽にご連絡下さい!

 

上原会計事務所

TEL:0263-88-2514
FAX:0263-88-2516 

 

経営革新等認定支援機関より「経営者保証に関するガイドライン」が公表されましたのでお知らせいたします

経営革新等認定支援機関より、「経営者保証に関するガイドライン」が公表されましたので

お知らせいたします。

 

◆◆「経営者保証に関するガイドライン」が公表されました!◆◆

12月5日「経営者保証に関するガイドライン」と本ガイドラインに関するQ&Aが公表されましたので、

その概要についてお知らせします。

ガイドラインは、経営者保証に依存しない融資の一層の促進が図られることを目的としたものであり、

以下の内容について記載されています。

 

保証契約時等の対応として、

 @中小企業が経営者保証を提供することなく資金調達を希望する場合に必要な経営状況

 Aやむを得ず保証契約を締結する際の保証の必要性の説明や適切な保証金額の設定に関する

   債権者の努力義務

 B事業承継時等における既存の保証契約の適切な見直し

 

また、保証債務の整理の際の対応として、

 @経営者の経営責任の在り方

 A保証人の手元に残す資産の範囲についての考え方

 B保証債務の一部履行後に残った保証債務の取扱いに関する考え方

等について規定しています。

 

一部を抜粋しますと、

経営者が個人保証契約を締結せずに融資を受けるための要件 として、

・経営者が個人保証契約を締結せずに融資を受けるためには、金融機関が法人のみの事業・資産を

 見て、融資判断できる状況であることが必要。

・具体的には、金融機関は以下(1)〜(4)の全部または一部を満たす中小企業に対して、

 要件の充足度合いに応じ、経営者保証を求めないことや、保証機能の代替手法(停止条件付保証契約※等)の活用を検討。

 

停止条件付保証契約とは、中小企業が特約条項(定期的な財務情報の提出義務、

  他の金融機関に対する担保提供の制限など)に違反しない限り保証債務の効力が発生しない旨の契約

(1)法人と経営者が明確に区分・分離されていること

(2)法人の資産・収益で借入返済が可能であること

(3)適時適切に財務情報が開示されていること

(4)内部又は外部からのガバナンスの強化により(1)〜(3)を将来に亘って充足する体制が整備されていること

などが規定されています。


ガイドラインの詳しい内容につきましては、以下のHPよりご確認いただけます。
日本商工会議所HP
http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2013/1205140000.html

 

本ガイドラインは平成26年2月1日から適用が開始されます。

ご不明な点等につきましては、お気軽にお問い合わせください。

 

弊社、上原会計事務所は認定支援機関の認定を受けております。

顧問先様におきましては、いつでも担当者までご相談ください。

また、顧問先様以外の方でもご支援可能な状況の場合にはご対応させていただきますので、

お気軽に御相談ください。

 

 

 

【25.12.6】当社の経営戦略会議と忘年会を行いました

今年もいよいよ年末を前にして、上原会計事務所の『経営戦略会議』を行いました。

 

前年度は数日かけて行いましたが、毎年の恒例となったこともあり、事前の準備を入念に行うことで

今年は1日に集中して「戦略会議」と名を打って行いました。

こうして一日で会議が完結するようになったのも、以前にくらべて進行がスムーズに

なったことや、社員が自ら積極的に意見を出し合い、決定できるようになってきたから

だと思います。

 

会議では今年1年を数字で顧みるとともに、来年度にむけての年間の行動計画や

新しい取り組みについて話し合われました。

この会議を踏まえて、来年の1月に『経営計画発表会』が行われることになります。

意見は今まで以上に活発に飛び交い、今年一年の締めくくりとしても

非常にいい会議内容だったのではないかと思います。

 

また顧問先様に対しての新たな試みなどもスタートさせることとなりましたので、

ぜひ楽しみにして頂ければと思います。

 

丸一日かかっての戦略会議でしたが、これで来年への準備が終わり、

新たな1年を迎えられることとなりました。

 

IMG_1542.JPG IMG_1543.JPG


経営戦略会議のあとは、少し早目の忘年会となりました。

今年の上原会計事務所の忘年会は、『お好み焼き じゃらん』様にて行われました。

 

忘年会は早めのスタートでしたので、お客様が少ないうちに入らせて頂きましたが、

あっという間に店内がたくさんのお客様で混みはじめました。

そんな忙しい中でも、とても親切で丁寧なサービスや対応をしていただきました。

 

そして何より、料理がとても美味しかったです!

あまりに美味しかったので料理の写真を撮るのを忘れてしまい、最後の焼きそばで

ようやく写真を撮りました。

 

IMG_1546.JPG image_1546.jpg image_1557.jpg

 

お好み焼き じゃらん様、本当にありがとうございました!
とてもいいお店ですので、機会がありましたらぜひ一度足を運んでみてください。

 

 

 

経営革新等認定支援機関より「ものづくり小規模事業者等人材育成事業の募集」のご案内をいたします

◆◆平成25年度ものづくり小規模事業者等人材育成事業の募集のお知らせ◆◆

中小企業庁では、ものづくり中小企業の製造現場における人材育成の取組に支援するため、

中小企業庁の指定する講習を受講する際の受講料、旅費、宿泊費の3分の2を

補助(一人当たり最大50万円)しています。

講習の内容は、例えばCAE解析、仕事の教え方、5Sといった内容となっています。

現在、平成25年12月から平成26年2月までに実施される講習の受講者が募集されています。

締め切りは平成25年12月11日(12月分は11月11日締切)までとなっています。

そのほかの詳しい情報につきましては、事務局のホームページに記載されておりますのでご覧ください。

 

【第2回募集について】
http://www.sunvertex.co.jp/archives/3360

 

【リーフレット】
http://www.sunvertex.co.jp/wp-content/uploads/2013/09/7d38d8779073d219df671d4feea54f9a.pdf

 

弊社、上原会計事務所は認定支援機関の認定を受けております。

顧問先様におきましては、いつでも担当者までご相談ください。

また、顧問先様以外の方でもご支援可能な状況の場合にはご対応させていただきますので、

お気軽に御相談ください。

 

経営革新等認定支援機関より<長野県限定>創業補助金(第3回)募集説明会開催等のご案内をいたします

◆◆<長野県限定>創業補助金(第3回)募集説明会開催のご案内◆◆

「地域需要創造型等起業・創業促進事業(創業補助金)」の第3回目の募集開始に伴い、

本事業長野県事務局の公益財団法人長野県中小企業振興センターにおいて、

募集説明会が下記日程のとおり開催されます。

※申請の際には、認定支援機関による事業計画の確認が必要です。

  事業計画の確認に関する御相談、御依頼は当社までご連絡ください。

 

【日時及び会場】
(1) 松本会場 平成25年10月3日(木) 午後1時30分 〜4時

   松本商工会館(商工会議所) 4F 研修室

(2) 佐久会場 平成25年10月4日(金) 午後1時30分 〜4時

   長野県佐久合同庁舎 4F 404号会議室

 

【内容】

 第3回募集要項等の説明

 

【参加申込方法、説明資料】

 以下のHPよりご確認下さい

 http://www.icon-nagano.or.jp/topic/2013/sogyohojyo/index10.htm

 

[[その他のお知らせ]]
◆◆ご存知ですか?中小企業従業員の退職金制度◆◆

 退職金制度は、従業員の働く意欲の向上、優秀な人材確保に役立ちます。

 今回は国の退職金制度である 「中小企業退職金共済制度(中退共制度)」 をご紹介いたします。

 中退共制度は、以下のような特徴があります。

 ■掛金の一部を国が助成します。

 ■掛金は、損金または必要経費として全額非課税となります。

 ■外部積立型なので、管理が簡単です。

 

 ◎詳しくは下記HPをご覧ください。

  http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/

 ◎制度の特色

  http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/seido/seido02.html

 

弊社、上原会計事務所は認定支援機関の認定を受けております。

顧問先様におきましては、いつでも担当者までご相談ください。

また、顧問先様以外の方でもご支援可能な状況の場合にはご対応させていただきますので、

お気軽に御相談ください。

 

TEL:0263-88-2514 FAX:0263-88-2516

 

経営革新等認定支援機関より、補助金等の情報をお知らせいたします

創業補助金の第3回募集が開始されました

過去2回の公募件数:約3,200件の内、約2,500件が採択されておりますが、

事業計画(アイディア)がビジネスプランになっていないとの理由から、不採択とされた案件が数多くあります。

事業計画は、自分の夢を実現するための具体的な行動計画書です。

認定支援機関の幅広い知見やネットワークを、ぜひ有効活用していただければと思います。

 

・ 受付期間:平成25年9月19日(木)〜平成12月24日(火)[必着]

・ 詳しくは、中小企業庁HPをご覧下さい

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/130919Chiiki.htm

 

※申請の際には、認定支援機関による事業計画の確認が必要です。

弊社、上原会計事務所は認定支援機関の認定を受けております。

事業計画の確認に関する御相談、御依頼等、お気軽に御相談ください。

 


◆「商店街まちづくり事業(補助金)」の第3次募集が開始されました

・ 公募期間:平成25年9月11日(水)〜平成25年10月11日(金)

・ 詳しくは、以下のHPをご覧下さい

商店街まちづくり事業(補助金)第3次募集について(全振連)

http://www.syoutengai.or.jp/machi3/index.html

 

 

「地域中小商業支援事業(中小商業活力向上事業)」の第2次募集が開始されました

・ 公募期間:平成25年8月23日(金)〜平成25年10月25日(金)

・ 詳しくは、以下のHPをご覧下さい

平成25年度地域中小商業支援事業(中小商業活力向上事業)の第2次募集を開始します

http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2013/130823katuryoku.htm

 

 

「エネルギー使用合理化事業者支援事業(小規模事業者実証分)」の

   第2次公募が開始されました

小規模企業が現在使用している設備や機器の置き換えをする際に発生する購入費や

設置費の一部を補助します。(例)業務用エアコン、業務用冷凍庫

・ 公募期間:平成25年9月13日(金)〜平成25年10月11日(金)

・ 詳しくは、以下のHPをご覧下さい

エネルギー使用合理化事業者支援事業(小規模事業者実証分)補助金の申請受付について (2次公募)

http://www.eccj.or.jp/grant/

 

 

弊社、上原会計事務所は認定支援機関の認定を受けております。

お気軽に御相談ください。

 

お客様満足度・サービス向上アンケート結果をご報告いたします

 先日お客様にむけて実施しました「サービス向上アンケート」の集計結果がでましたので

 ご報告いたします。

 

 アンケート集計結果.gif
 (クリックするとPDFがひらきます)

 

 結果としましては、当社の取り組みに対し多くのお客様からお褒めの言葉を頂戴でき、

 社員一同感激しております。


 しかしながら、さらなるサービスの向上に努めますとともに、お客様から個別にいただきました

 ご希望にも添えるよう、今回の結果を真摯に受け止め精一杯努力してまいる所存です。

 

 このたびはお忙しい中アンケートへのご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 今後ともご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

中小企業・小規模事業者支援ポータルサイト“ミラサポ”がオープンしました!!

◆◆中小企業・小規模事業者支援ポータルサイト“ミラサポ”がオープンしました◆◆

中小企業・小規模事業者が抱える経営課題が複雑化、高度化、専門化する中で、

相談ニーズにきめ細かく対応できる支援体制の構築が必要とされております。

 

このため、中小企業庁より、国や公的機関の支援情報・支援施策をわかりやすく提供するとともに、

経営の悩みに対する先輩経営者や専門家との情報交換の場を提供する支援ポータルサイト

「ミラサポ」の「お試し版」が開設されました!

 

今後、ユーザーからの感想・意見などを反映し、さらには“ちいさな企業”成長本部での議論を踏まえ、

機能拡充を進めて、今秋には「本格版」として運用が開始される予定です。

 


「ミラサポ」の主な機能

 (1) 国や公的機関の支援施策・支援情報がわかりやすく提供されており、一部の補助金については

     電子申請機能も活用できます。

 

(2) 創業、海外展開などテーマ別に、先輩経営者や専門家との情報交換ができる場(コミュニティ)が

     提供されております。ユーザーが自らの課題に応じて、新たなコミュニティを作ることもできます。

 

(3) 分野ごとの専門家のデータベースを整備し、ユーザーが自らの課題に応じた専門家を選んで、

     オンライン上で相談できる予定です。

     9月以降には、地域プラットフォームを活用して、ミラサポ上で専門家派遣を依頼できる予定です。

 

<中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト「ミラサポ」>
URL: https://www.mirasapo.jp/

 


弊社、上原会計事務所は認定支援機関の認定を受けております。

お気軽に御相談ください。

 

【お詫びとお知らせ】書籍「相続のお金と手続き」の表記に誤りがございました

当社も執筆協力いたしました書籍『相続のお金と手続き』に誤りがございましたのでお知らせいたします。

皆様にご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

≪正誤表≫    

箇所

5

29

 相続税の速算表 平成27年1月1日以降

「3億円超 6億円以下」の控除額

 

4,700万円

 

4,200万円

 

≪正誤表≫    

箇所

 

62

 【修正箇所】10行目「相続人5名に分散されて」以降2行

 【正】太郎さんが1666万円、次郎さんが1666万円、花子さんの子供たちは1666万円の

    受け取りになってしまったのです。

期間限定!ご紹介キャンペーンのお知らせ

上原会計事務所では、平成25年8月31日まで、

期間限定にて紹介キャンペーンを行います!!

お客様からご紹介いただきました経営者様が、当社とご契約になりました場合、

ご紹介くださったお客様・ご紹介先のお客様それぞれに、下記の特典をプレゼントいたします。

 

【ご紹介くださったお客様】

☆商品券10,000円分

 

【ご紹介先のお客様】

☆ 1ヵ月分顧問料 無料

☆ 各種届出書作成 無料

☆ 弥生会計導入支援 無料

 

>こちらのお問い合わせフォーム

-------------------------------------

☆ご紹介者様

☆ご紹介先様の会社名(お名前)と連絡先

-------------------------------------

をご記入の上、当社までお送りください。

または下記のチラシがFAXとしてもご利用いただけますので、併せてご覧下さい。

 

紹介キャンペーン.gif

 

【H25.5.21】松本商工会議所様/共催:アクサ生命保険蒲lの税制改正セミナー講師を担当しました

主催:松本商工会議所様 共催:アクサ生命保険蒲lで

平成25年5月21日に税制改正セミナーが開催されました。

 

弊社代表税理士の上原明子が、その講師を務めさせていただきました。

h25.5.21セミナー写真 -.jpg

会場は「まつもと市民芸術館」にて開催され、

その後、ご参加者の皆様と館内のレストラン「say」にて昼食会が催されました。

 

税制改正の内容は盛りだくさんで、

すべてをじっくり解説することは難しかったのですが、

後の昼食会では

「うちの事業承継も、やっと息子に社長を承継できたんだよ」ですとか、

「先生のいうとおり、昔、自社株式の評価額が高くて困った経験があるんだ」

といった感想をおききすることができました。

 

また、

「今度相談したいこともあるので、電話するかもしれないから、よろしく頼むよ」

なんていううれしいお言葉もいただけました。

  

相続や贈与関係の改正、法人税についても投資関係の税制など

税制は年々目まぐるしく変わっていきます。

 

まずは概要をつかんでいただいて、会社経営に、

また相続対策に活用を考えてみてはいかがでしょうか?

 

上原会計事務所および株式会社創明経営では、

相続対策、事業承継相談、自社株式評価等行っています。

お気軽にご相談ください。

 

平成25年度税制改正のポイント VOI.1

【中小法人の交際費課税の特例の拡充】

中小企業(資本金1億円以下の法人)が支出する800万円以下の交際費が、

全額損金算入可能となりました。

適用期間は平成26年3月31日までの間に開始する事業年度となっています。

 

いままでは定額控除限度額は600万円とされていました。

これが、800万円に広がります。

 

さらに、いままでは600万円以下の部分でも10%相当額は損金不算入とされていました。

つまりは、全額を損金にはできなかったわけです。

これが、800万円以下の部分については、全額を損金にすることができるようになりました。

 

つまりは、「景気回復」「販売促進活動強化」を目的に、

”たくさん交際費を使ってね”という方針かと考えられます。

 

 

【H25.4.30】アクサ生命様の従業員様向け税制改正セミナー講師を担当しました

長野県松本市の東急インにて、アクサ生命保険様からのご依頼により

セミナー講師を担当させていただきました。

この日は長野県地域のアクサ生命様の従業員の方々がお集まりになり、

その会の中で「研修も行おう」ということで開催されたものです。

h25.04.30アクサセミナーレジュメ表紙 h25.04.30アクサセミナーレジュメ2

90分ほどのお時間をいただき、

「中小企業オーナーのための税制改正ポイント」

という題名にてご説明させていただきました。

税制改正はこの数年の政権の交代等もあって、

いつの法案で、いつからの適用か、がとても分かりづらくなっています。

どの法がいつから施行なのかを整理させていただき、

中でも重要な部分についてまとめさせていただきました。

 

内容は堅苦しいものでありますが、

みなさん一生懸命に聞いてくださり、

中小企業様によきご提案ができるようにと、勉強されておりました。

また、税制改正とは離れますが、

中小企業様にとって重要な内容となる「経営革新等支援機関について」のお話も

少しご紹介させていただきました。

 

h25.04.30アクサセミナー認定支援パンフ

 

認定支援機関の支援を受けて経営改善計画の策定をしたり、

助言やアドバイスを得て設備投資や資金繰り改善といった経営改善に取り組むと、

様々なメリットがあります。

こういった制度は始まったばかりで、まだ中小企業様に知られていないのが実情です。

少しでも広まればとの思いで、中小企業オーナー様とよく交流されるアクサ生命様にも

知っておいていただきたく思い、内容をざっとご紹介させていただきました。

 

上原会計事務所はこの「認定支援機関」としての認定をすでに受けております。

お気軽にご相談いただければと思います。

 

詳細は中小企業庁のHPをご覧ください。

中小企業庁HP(トップページ)

中小企業庁「経営革新支援」

 

 

 

 

【消費税シリーズ 第3回】 消費税増税に備えましょう!!

身近な税金である消費税の増税まであと1年程となりましたね。

消費税改正に伴うシリーズの第3回目としまして、今月は税率UPに伴う検討事項をいくつかお伝えさせていただきます。

 

◆守りを固めましょう

 

@ 納税額増加の資金繰り

消費税率がUPすれば、当然納税資金が増えます。5%から10%にあがれば単純に考えると納税額は2倍となります。

売上にかかる消費税はあくまでも消費者から預っているお金ですが、この消費税分をしっかりと積み立てている会社様は少なく、

経費の支払いや返済に回ってしまっている場合が現状多いと思われます。

納税資金がいつどれくらい必要になるのか見通しをしっかり立てて、納税資金手当てをしていきましょう。

 

A 消費税の見える会計処理へ

会計処理を税込処理している会社様には税抜処理にすることをおすすめ致します。

税抜き処理を採用している場合には、今現在「どのくらい消費税を預っているのか?」、「どのくらい消費税を支払っているのか?」

が、すぐにわかります。また、会社の本来の利益も見易くなります。

 

B 消費税率UP後の反動に備えましょう

「消費税上がるから増税前に物を買っておこう」といった特需が増税前にはある事と思います。

裏を返せば増税後は買い控える消費者が多いと思われます。

増税後に消費低迷した時に、戦略的に動けるように今から計画を練っていきましょう。

 

 

攻めを検討しましょう 

 

@ 先行投資の検討

増税前に今後必要になってくる設備投資や新規リースが無いか検討しましょう。

※焦って判断すると不必要な投資をしてしまう可能性がありますので、しっかり時間をかけて必要かどうか検討しましょう。

 

A 価格転嫁準備、請求書等の書類表示の変更

立場の弱い中小零細企業では増税分を価格に上乗せする「転嫁」ができずに、企業経営が苦しくなる事も予想されます。

お客様に説明する事はもちろんですが、増税の際にはきちんとした対応ができるように、今から請求書や契約書の見直しなど

書類の整備もしていきましょう。

税込〜円となっている契約書などは表示方法を税抜にすると良いでしょう。

※一般消費者に向けた「値札」や「広告」などは消費税相当額を含んだ支払総額の表示が義務つけられていますので、ご注意ください。

 

B レジや会計ソフトの設定変更

レジや会計ソフトなど消費税の設定変更が可能かどうか、不可能ならその対処方法がどういったものなのか確認していきましょう。

 

C セール等の準備(駆け込み需要対応)

増税メリットを最大限活かせるように、増税前にこちらから仕掛けるセールなどを検討しましょう。

業種によっては増税前の特需もあるでしょうから販売増に対応できる企業体力の準備もしていきましょう。

 

いくつか検討していただきたい点を列挙しましたが、どれもしっかりと時間をかけて計画的に検討することが重要です。

消費税改正・増税に関する事でご不明な点はお気軽に当事務所までご連絡ください。



上原会計事務所が「経営革新等支援機関」に認定されました!

無題.jpg

 

 

このたび上原会計事務所が

経営革新等支援機関」に認定されました!

 

 

 

経営革新支援とは、経営革新に取り組む中小企業を、資金調達、税制、販路開拓等

多方面から支援していくことです。

 

弊社所長税理士の上原は、日本事業再生士協会事業再生士補資格も取得しており、

その知識や経営計画策定支援のノウハウを活かして、以前より株式会社創明経営にて、

中小企業の皆様の経営支援を行っています。

 

当事務所がこのたび経営革新等支援機関認定を受けたことは、中小企業様に対して

専門性の高い支援事業を行うことができる機関であると認定されたことになります。

これにより、さらに中小企業の皆様に、よりよい支援をおこなっていけるものと考えております。

 

上原会計事務所グループでは、会計・申告業務はもちろんのこと、独自性の高い支援としまして、

経営計画決算カウンセリングを行っております。

また新サービスとしまして、PDCAサイクル構築サポート、セカンドオピニオンサービス等も

計画しております。

 

経営に関するお困り事・ご相談がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

初回相談は無料となっております。

 

【認定支援機関一覧】
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/kyoku/1228kanto.htm
 

【経営革新等支援機関の概要】
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/index.htm

【消費税シリーズ 第2回】 消費税が改正されます!〜消費税率の引き上げと経過措置〜

消費税改正に伴う3回シリーズの2回目です。

今回は消費税率の引き上げと、経過措置について見てゆきましょう。

 

◆税率の引上げ

現行の税率を以下の通りに、2段階を経て引き上げることとなっています。

  

≪現行≫ 5.0%(消費税率4.0%+地方消費税率1.0%)

         ↓ 

≪平成2641日以後≫

     8.0%(消費税率6.3%+地方消費税率1.7%)

         ↓

≪平成27101日以後≫

     10.0%(消費税率7.8%+地方消費税率2.2%)

  

★ただし、これら税率の引き上げに際しては、経過措置がとられます。

 平成26年4月1日以後の5%から8%への引き上げの際に講じられる経過措置

 主なものを以下に例示します。

  

◆主な経過措置

以下の場合には現行税率5%が適用となります。

 

@    旅客運賃や映画・演劇の入場チケット代

乗車や入場がh26.4.1以後であっても、料金をh26.4.1前に領収している場合は現行税率適用。

 

A    請負工事・資産の貸付など

h25.9.30までに締結した工事(製造含む)の請負に係る契約や、資産の貸付に係る契約などで、

一定の条件に当てはまればh25.10.1以降も現行税率適用。

(もしも御社でこういった契約などを結ぶ予定があれば、契約日にご注意ください!)

  

★これら各経過措置の適用関係の詳細については、今後政令で定められてゆく予定です。

 

【25.2.3】パナホーム東海様にて住宅借入金控除セミナーを開催しました

2月3日(日)諏訪のミラノ・サローネ アネックスにおいて

株式会社パナホーム東海様主催の「住宅借入金控除セミナー」が開催され、

上原会計事務所がその講師役を務めさせていただきました。

 

H25.2.3セミナーの様子.JPGH25.2.3セミナー会場.JPGH25.2.3セミナー看板.JPG

 

毎年恒例のこのセミナーは、パナホーム東海様がお客様のために開催されているもので、

パナホーム東海様にて住宅を建築された方向けにサービスで行っているものです。

 

住宅借入金控除の制度は、年々複雑化しており、

今年は住宅取得等資金贈与の非課税の制度を利用する人も数多くいらしゃって、

このセミナーだけでは対応しきれない方も(贈与税の申告も必要になる)いらっしゃいました。

 

連帯債務(たとえばご夫婦で連帯して借入金を負う)にて住宅借入金を起こす方も増加傾向にあり、

これも女性の社会進出が進んだと感じるところであります。

 

また、太陽光パネルの設置に伴う補助金を受けるなど、

住宅借入金控除の計算にかかわる周辺事項がずいぶんと増えました。

 

なので、その分計算が大変複雑になってきています。

 

このセミナーで申告書の完成を目指していますが、

(例年はほとんど完成できましたが)

今年は完成に至らなかったお客様もいらっしゃったようです。

 

この教訓を来年度のセミナーに活かすよう

また考えていかねばなりませんね。

 

ご参加の皆様、お疲れ様でした。

【消費税シリーズ 第1回】 消費税が改正されます!

皆さんもすでにご存知のように、私達の身近な税である“消費税”が変わります。

では一体どのように変わり、私達にどんな影響があるのでしょうか?

今回から3回シリーズで、消費税改正とそれに伴う注意点についてお話をさせて頂きます。

 

◆消費税の概要

国内取引に係る消費税の課税の対象は、国内において事業者が行う資産の譲渡等(事業として対価を

得て行う資産の譲渡、資産の貸付け及び役務の提供)とされています。

納税義務者は、事業者であり、国内において行った課税資産の譲渡等について、消費税の納税義務が

あるということになります。

 

ただし、その課税期間の基準期間(個人事業者は前々年、法人は前々事業年度)における

課税売上高が1,000万円以下の事業者は、課税事業者となることを選択した場合を除き、

納税義務が免除されていました。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

  

◆免税事業者制度改正

平成2511日以後開始事業年度については、基準期間の課税売上高が1,000万円以下であっても、

特定期間】(下記参照)の課税売上高が1,000万円を超えた場合には、その課税期間において

課税事業者となることになりました。

※給与等支払額の合計額により判定することもできます。

 

【特定期間とは・・・】 

・ 個人事業者−その年の前年1月1日から6月30日までの期間

・ その事業年度の前事業年度がある法人−その前事業年度の開始の日以後6ヶ月の期間

※上記に該当しない法人につきましての特定期間についてはお問合せ下さい。

 

 

◆新設法人は改正にご注意を!

従来と違い、2期目は免税にならない場合もあります!

 

【改正前】

資本金1,000万円未満の新設法人は、基準期間がないため、

原則的には設立1期目、2期目は消費税が免税でした。

 

【改正後】

◎基準期間に相当する期間の課税売上高が5億円を超える、いわゆる大規模事業者が

  50%超出資して設立した法人は、納税義務の免除がなくなりました。

 (平成26年4月1日以後設立法人より適用)

 

◎平成25年1月1日以後開始事業年度については、基準期間の課税売上高が1,000万円以下であっても、

  特定期間の課税売上高が1,000万円を超えた場合には、その課税期間においても

  課税事業者となることになりました。

※給与等支払額の合計額により判定することもできます。

 

消費税は私達が日常生活する上で身近な税金です。

疑問点や詳しくお聞きになりたい点等ございましたら、当事務所までお問い合わせください。

 

復興特別税がスタートします!!

新聞やテレビなどでご存知の方も多いと思いますが、平成25年より復興特別税がスタートします。

復興特別税は、東日本大震災の復興のための財源確保として所得税・法人税・住民税に税金を加算する形で適用されます。

今回はこのうち、日々の会計事務に影響する部分が多い「所得税」についてお伝え致します。

 

【復興特別所得税の概要】

平成25年以降、現在の所得税額に2.1%の税率を乗じた金額を「復興特別所得税」として徴収がされます。

この制度は平成49年まで25年間続きます。

 

◆給与から差引く源泉所得税

平成25年1月以降に支払われる給与については、復興特別所得税を上乗せした税額を天引きする必要があります。

よって現在お使いの「源泉徴収税額表」は使用できなくなりますので、必ず「平成25年以降の給与所得の源泉徴収税額表」を

お使いください。また、弥生給与などの給与ソフトをお使いの方は、バージョンアップの確認を必ずするようにしましょう。

 

◆退職所得等から差引く源泉所得税

退職手当等から源泉徴収する所得税についても復興特別所得税の徴収は必要となります。

「退職所得の受給に関する申告書」の提出がある場合には、速算表から税率と税額を求めます。

なお、提出がされていない場合には、退職手当等の収入金額に20.42%を乗じた金額を源泉徴収することになります。

  

◆報酬・料金にかかる源泉所得税

講演料や原稿料、税理士や弁護士などに対する報酬などの源泉徴収が必要な支払いの際には注意が必要です。

報酬等に対する復興特別所得税は、従前の源泉徴収すべき所得税の額の2.1%です。

例えば現在の源泉率が報酬額の10%の場合は10.21%を乗じた金額が25年以降の源泉徴収金額になります。

この場合の金額の具体例は以下のようになります。

 

              支払金額    源泉徴収金額(預る金額)   差引金額(相手に支払う金額)      

   24年12月まで  50,000円     5,000円(10%)        45,000円

   25年1月以降   50,000円      5,105円(10.21%)        44,895円

   ※消費税は別途

 

◆預金利子など金融商品

預金利子など金融商品にかかる所得税も、25年1月以降に受け取るものについては、従前の税額に2.1%を乗じた金額が

「復興特別所得税」になります。復興特別所得税の導入後の税率は以下のとおりになります。

 

利子所得                 所得税15%住民税5%  →  所得税15.315%住民税5%

上場株式等の配当所得      所得税  7%住民税3%  →  所得税 7.147% 住民税3%

 

 

給与や退職金、報酬に関する源泉所得税、利子等の金融商品に関わる復興増税は平成25年1月以降に

適用になります。疑問点や詳しくお聞きになりたい点ございましたら、当事務所までお問い合わせください。

 

当社へお支払い頂いております報酬の源泉徴収額変更のご案内

このたび平成25年1月より復興特別所得税の源泉徴収が開始されることとなりました。

弊社へお支払の報酬額から天引きして頂いております源泉税額も、以下のように変更となりますのでご案内申し上げます。

 

・【変更前】報酬額(消費税込)の10%

・【変更後】報酬額(消費税抜)の10.21%

 ※1回に支払われる金額が100万円を超える場合、100万を超えた部分については

     20.42%として源泉税計算されますのでご了承ください。

 

ご不明点等ございましたら、弊社までお問い合わせください。

今後とも上原会計事務所をよろしくお願い申し上げます。

【H24.12.5】松本商工会議所主催にて「消費税対策セミナー」を開催します

平成24年12月5日に松本商工会議所主催にて、「消費税対策セミナー」を開催します。

税理士 上原明子が、その講師役を務めます。

消費税においては、免税点制度の改正や、95%ルールの改正など様々な改正がされており、

また消費税率のアップも法案可決されております。

中小企業はどんな対応をしていくべきか、、、を考えるのがテーマです。

詳しくは、松本商工会議所HPをご覧いただき、

松本商工会議所へ直接お申込みください。

 

松本商工会議所HP (http://www.mcci.jp/)

「消費税対策セミナー」チラシ(http://www.mcci.jp/syouhizei_2012_12_05.pdf)

【平成24年11月17日】税理士会女性部主催セミナーの贈与税講師を担当しました

11月17日に長野市の「ノルテ長野 吉田公民館」にて税理士会女性部主催の税金セミナーが開催され、

その講師を担当させていただきました。

 

今回のテーマは、贈与税と相続税。

私は贈与税のセミナーを担当し、「知らないとこわい!贈与税のこと」という題名で

講義をさせていただきました。

 

贈与とは何か、贈与税の基本的な内容や計算方法、身近におこる贈与税のトラブルなどをご紹介し、

皆さん熱心に聞き入ってくださいました。

 

会場は当初予定の定員を大幅にオーバーし、

席やレジュメがが足りなくなる事態に。

90名を超える方々にご参加いただきました。

 

これも、贈与や相続に関する関心の高さと、

女性部の先生方の広報活動のおかげかと思います。


女性税理士は男性税理士に比較してかなり少数ですが、

女性の方から見ると、女性税理士のほうが相談しやすかったりもするようです。

どんどん女性税理士を活用していただければと思います。

【24.9.19】愛知県半田市商工会青年部様の研修会講師を担当しました

半田市の商工会青年部様からのご依頼により、研修会講師を担当させていただきました。

研修会は様々なテーマで月例で行われているようで、

今回のご依頼内容は

「会計や決算を税理士任せにしてしまっていたり、関心を持たない経営者が多いので、

そういった経営者に関心をもってもらえるような、そんなきっかけづくりにしたい」

とのご希望でした。

 

24.09.19半田市商工会議所 24.09.19半田市商工会青年部研修会

   半田市商工会議所

 

研修会の時間は100分程度と限られていたため、

内容を絞って貸借対照表と損益計算書が何を表示しているのかといった概要をご説明しながら、

その見るポイント(特にその活かし方)についてご説明させていただきました。

 

資金繰り的なお話も混ぜながら、また、固定費や変動費といった分析の仕方まで、

内容は盛りだくさんになってしまいましたが、

総勢70名くらいいらっしゃった青年部の皆様はみな真剣に聞き入ってくださいました。

 

24.09.19半田市カブトビール煉瓦工場

翌日は半田市内を散策。ミツカンの本社のある街です。

写真は昔の地ビール工場。煉瓦造りの素敵な建物です。時々カブトビールというビールの販売を行うそうです。

 

青年部の皆様は、さすが「青年」だけあって、そても明るく元気の良い方たちばかりで、

皆さんとても親切にもてなしてくださいました。

研修会後の懇親会にも参加させていただきましたが、

その元気さにつられて歌もデュエットすることに、、、、。(その様子はfacebookにて公開)

 

上原会計FB http://www.facebook.com/uehara.somei/

 

とにかくチームワークの良さを感じさせる青年部でした。

 

10月6,7日は5年に一度の規模の山車祭りだそうです。

お近くの方は是非観光にいってみてください。

 

半田市山車祭りHP http://www.dashimatsuri.jp/

安曇野市のエステサロン「gioia(ジョイア)」様をご紹介いたします

女性であれば誰しもが憧れる“美しさ”
先ごろ行われました、大阪市の株式会社リジュベネーションが主催する「第1回リジュ若返りゴッドハンドコンテスト」で、オーナーの山ア利美様が準優勝されました!
このコンテストは体重の減少を目指したダイエットコンテストではなく、「いかに美しく若返りながら奇麗なプロポーションを作ることができるか」を競うもので、インターネット上でコンテストを開催するという新しい試みで行われたようです。

「ただ痩せて細くなればいい」ではなく、体のラインも奇麗に整え、体内からの若返り。
ハンドのみの技術で「若返り」を目指すサービス、それがリジュベネーションシステムなのだとか。
元来のエステティックという枠を超え、「真の健康美」をテーマに人体を見つめ、医学的な知識系の元に実質的な効果・結果を追求していらっしゃいます。

お客様の「奇麗になりたい!」という気持ちにこたえる為、お客様との目標を共有しながら、満足してもらえる結果を求める。
そんな利美オーナーの熱いお気持ちがあったからこその受賞だったのではないでしょうか。

当社の顧問先様の嬉しい情報をご紹介させて頂きました。

>gioia(ジョイア)様のHPはこちらからご覧いただけます

【24.2.5】パナホーム東海様にて住宅借入金控除セミナーの講師を担当しました

毎年恒例になっております潟pナホーム東海様のお客様向けセミナー、

「住宅借入金控除セミナー」の講師を務めさせていただきました。

このセミナーはパナホーム様がお客様向けにサービスとして開催しているものです。

 

h24.2.5パナホーム借入金セミナー2

 

確定申告にあたり、住宅借入金特別控除を適用する注意点やその作成、計算方法を

弊社税理士の上原明子がご説明させていただきました。

 

h24.2.5パナホーム借入金セミナー1

 

 

住宅借入金特別控除は、その初年度の申告はもとより、

その後の注意点(繰り上げ返済時や転勤など)もあるため、

そのあたりも伝達させていただきました。

 

お休みの中、総勢55名のお客様にご来店いただき、

その作成に一緒に取り組ませていただきました。

補助要員も2名配置し、またパナホーム様もお客様を巡回してお手伝いしながら、

ご質問等に対応させていただきました。

 

毎年どんどん複雑になる「住宅借入金特別控除」。

説明時間も、作成時間も、毎年どんどん長くなってきています。

制度の簡略化も望まれるところです。

 

 

 

【24. 1.22】潟pナホーム東海様にて「アパート経営セミナー」講師を担当しました

平成24年1月22日、潟pナホーム東海様主催にてアパートオーナー様向けセミナーが開催され、
弊社所長税理士の上原明子が講師を務めさせていただきました。

このセミナーは、パナホーム東海様でアパートを建てられた施主様向けに、
情報提供を行ったり、オーナー様方に懇親を深めていただこうという趣旨で開催されたもので、
セミナーだけでなく、落語家の方をお呼びして楽しんでいただいたり、お食事会をセッティングしたりして
施主様に楽しんでいただこうと企画されているものです。


上原が担当させていただいたセミナーでは、税金や会計といった専門のお話しはあまりせずに、
これからのアパートオーナー様にも「経営」の視点が必要だとの内容を中心に
一企業経営者になっていただいた気分で聞いていただければと思い、
お話しさせていただきました。

 

皆様熱心に耳を傾けてくださり、予定していなかった質問等も飛び出して、
大変こちらとしてもやる気のでるセミナーでありました。


長野県のアパートは空きも増えたりと難しい点もありますが、
オーナー様方には計画的な資金繰りをお考えいただき、
安定定期収入に結びつけていただきたいと思います。

 

【24.1.6】上原会計事務所 平成24年度経営計画発表会を開催!

毎年恒例になりました、「上原会計事務所 経営計画発表会」を1月6日に行いました。

昨年度までは事務所スペースがなかったため、外に部屋をお借りして開催していましたが、

昨年12月に事務所移転を行い、会議室スペースを広くとれたことから、

会社内での初開催となりました。

 

h23.12 経営計画策定作業作成時の様子

 

平成24年度の経営計画書は、「全社員を巻き込んでつくる!」の初の試みで、

約7日間をかけ、所長の理念や目標から始まり、従業員が内容を練り上げる形で作成しました。

そのため、「お客様のために何ができるのか?」「会社のために自分たちは何ができるのか?」を

個々に考える良い時間となり、従業員各々が自分ならではの目標を定めることができました。

 

発表会は15時から開始、17時30分までかかりました。

所長上原の会社にかける熱き想い、理念がまず語られ、

5年後の我々がどうありたいか?そして、今年は何を目標にしていくか?

個々にやるべき行動が明確にされました。

 

h24.1.6 社員全体写真h24.1.6 経営計画発表会

    発表会前の集合写真       発表会の様子

 

平成23年度は、無事数値目標を達成しましたので、平成24年度も目標に向かって全員で努力してまいります!

 

経営計画は絶対に必要なものです。

社長は、従業員に目標を、理念を話していますか?

個々の社員さんたちは、自分たちのやるべきことがわかっていますか?

 

上原会計は中小企業様の経営計画策定を支援しています。

作成の方法がわからないなど、経営計画の疑問にお答えします。

お気軽にお問い合わせください。

 

さて、経営計画発表会の後は、恒例の新年会。

忘年会や打ち上げの時のワイワイした感じとは違って、

発表会の後だけは毎年ちょっとしゃれっけづいて開催します。

今年は事務所近くの「アルシエロ」というレストランでお食事会となりました。

 

.h24.1.6 新年会 外はライトアップが

 

 

 

 

【23.12.1】事務所移転のお知らせ

上原会計事務所および椛n明経営は、平成23年12月1日に事務所移転となります。

現在の事務所よりもお客様スペースを大きく確保しました。

電話番号、FAX番号など変更となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご登録の変更をお願いいたします。

 

【新事務所詳細】

上原会計事務所

〒390-0852
長野県松本市島立1095番地1 デザインセンタービル2階
電話 0263-88-2514(変更となります)
fax   0263-88-2516(変更となります)


株式会社創明経営

〒390-0852
長野県松本市島立1095番地1 デザインセンタービル2階
電話 0263-31-6788(変更ありません)
fax   0263-88-2516(変更となります)

 

*駐車場は建物西側にビル共有来客用駐車スペースがございます。
*また、ビル裏手(道路挟みまして北側)奥にも上原会計専用駐車スペースがございます。

 

12月1日は引っ越し作業のため、休日とさせていたdさきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

【23.8.8,9】アクサ生命保険様 セミナー講師(金沢会場、新潟会場)を担当しました

8月8日は金沢会場にて、9日は新潟会場にて、アクサ生命保険様の従業員様向けセミナー講師を担当させていただきました。

 

今回お集まりの皆様は、アクサ生命様の中でも優秀な方々とのこと。

セミナー内容も「自社株と事業承継」という難しい内容についてお願いされました。

特に自社株評価について勉強したいとのご要望で、(これについては、税理士でも難しいところがあります)その概要のご説明と、主に「こんな点に注目して、経営者のこんなご相談にのってあげてほしい」とお話しました。

 

また、セミナー後には懇親会も開かれ、

明るく元気なアクサ生命の従業員の方々と、触れ合う機会をいただきました。

皆様からは、厳しい中にも仲良く協力しあってお仕事をこなしていらっしゃる様子を感じました。

 

26日には松本会場でもセミナー講師を担当させていただきます。

私自身も、アクサ生命様の勉強熱心さをプレッシャーに、より充実したセミナー内容を行えていくようにできたらと思います。

 

 

 

 

 

6月中のお申込み限定!! 限定保険診断 無料実施中!!

6月中のお申込み限定!! 限定保険診断 無料実施中!!


〜保険の見直し、してみませんか?〜


会社や家族を守るために必要最低限の保険(保障)は持っておきたいものですね。

今回、当事務所では保険見直しキャンペーンとしまして、現在入っている保険の整理から、
最適な保険のご提案まで無料にてお手伝いさせていただきます。

是非この機会に当事務所までお気軽にお問合せください。


★現在加入している保険を整理し、一覧表を作成★

・どのような保障内容なのか?
・どのようなメリットがあるのか?
・わかりやすいように整理して一覧表を作成させていただきます


★今入っている保険を診断★

・保障は足りているのか?
・保険料をかけすぎていないか?


★最適な保険を提案★

・診断結果からおすすめできるものがあればご提案させていただきます

 


保険会社に相談すると、その保険会社のものしか検討できないし、、、
本当に最適なものを勧めてくれているのか不安、、、

弊社は会計事務所です。
お付き合いのある数多くの保険の中から情報を整理して、
お客様にとって一番であることを考え、ご提案させていただきます。
安心してご相談ください。

 

 

*お気軽に下記までお問い合わせください!

上原会計事務所〜明るい未来のために対話・相談を重視します〜

〒390-0874
長野県松本市大手1-7-3駅前ツインビル301
電話:0263-34-1002
FAX : 0263-34-4140
HP:http://www.uehara-k.com

お問合せフォームからもお申込みできます!

 

 

【23.5.19】長野県が「東日本大震災復興支援資金」の取り扱いを開始

長野県は、東日本大震災で影響を受け、事業活動に支障をきたしている事業者を対象に

「東日本大震災復興支援資金」の取り扱いを開始しました。

被災事業者だけでなく、特定被災区域の事業者との取引関係により、売上高が著しく減少した者も対象となります。

貸付利率は年1.5%と低率で、信用保証料の負担もありません。

詳細は、長野県HP「東日本大震災の影響を受ける方へ」をご覧下さい。

 

【23.4.28】「(国税庁)東日本大震災により被害を受けた場合の税金の取り扱いについて」が掲載されました

国税庁のHPに「東日本大震災により被害を受けた場合の税金の取り扱いについて」が掲載されました。

申告期限や届け出期限の延長制度や、自動車重量税の免税等の措置、

住宅や家財に被害を受けた方の税金の計算方法などがまとめて掲載されています。

 

 

【23.4.26】アクサ生命保険様にて税制改正セミナー講師を担当しました

アクサ生命保険様からのご依頼により、企業経営者様むけ「平成23年度税制改正のポイント」セミナーの講師を担当させていただきました。

4月13日に伊那商工会、21日に飯田商工会にて行い、

皆様「高所得者、資産家への大増税が予定されている平成23年度税制改正大綱」の内容に

高い関心を持たれていました。

 

また、26日には松本市の東急インを会場に、アクサ生命の従業員様向け勉強会セミナー講師も担当させていただきました。

多くの皆様にご参加いただき、「お客様へよりよいご提案ができれば」と熱心に講義をきいていただけました。

 

平成23年度税制改正は、現時点でいまだ確定しておらず棚上げ状態でありますが、

税制の全体の動向としては「高所得者への増税」に間違いないと思われます。

震災の影響で、減税の予定されている法人税税率についてもどうなるか、、、といった感じであります。

今後の動きに注目です。

 

【23.4.14】被災企業の社会保険料免除の政府方針

震災被害企業を対象に、社会保険料の事業主負担を1年分免除する方針を政府が決めました。

対象企業の条件は、今後詰められるようです。

すでに、青森、岩手、宮城、福島、茨城の5県の企業を対象に、

納期限の延長措置がとられています。

また、5県以外の企業でも震災で相当な損失を受けている場合には

納付の猶予制度が設けられています。

詳細は、日本年金機構HPをご覧ください。

震災に関する情報(日本年金機構)

 

【23.3.31】日本政策金融公庫の災害復旧貸付のご案内

日本政策金融公庫では、「災害復旧貸付」を取り扱っています。

また、災害復旧貸付において、利率引き下げ措置を実施しています。

利率引き下げ措置は、全国の中小企業者等で、事業所や事業用資産に全壊、半壊、浸水等の直接被害を受けた場合はもちろん、被害を受けた方の事業活動に相当程度依存しているため、自らの売り上げが大幅に減少している等でその証明を経済産業局から受けた方等(間接被害)も対象となっています。

詳細は、日本政策金融公庫HPをご覧いただき、お問合せください。

 

 

( 【23.3.22】厚生労働省より「地震に伴う休業に関する取り扱いについて」(労働基準法等に関するQ&Aが掲載)

厚生労働省のHPに地震災害関連情報として、「労働基準法等に関するQ&A」が掲載されています。

地震に伴って、休業をやむなくされている事業者様も多いことと思います。

直接災害を受けていなくても、材料等の流通に支障が生じ、営業できない事業者様もいらっしゃいます。

こうした事情から休業をやむなくされている事業者様に対して

厚生労働省が、賃金や解雇等の労働者の労働条件についてQ&Aにまとめました。

休業をなされている事業者様は、今一度ご確認いただき、顧問の社会保険労務士等にご相談ください。

上原会計事務所では、社会保険労務士の先生とも複数名ネットワークをもっておりますので、

ご相談いただければと思います。

厚生労働省HP(地震災害関連/企業・法人の方へ)

【23.3.21】JCF(日本チェルノブイリ連帯基金)様が、福島県へ支援に向かう!

当社顧問先様であるJCF(認定NPO法人 日本チェルノブイリ連帯基金)様が

その今までチェルノブイリ原発事故などの支援してきたノウハウを活かして、

福島県南相馬市へ支援に向かいました。

物資の支援、医薬品の支援など行っているようです。

また、理事長の鎌田實先生からの協力要請に伴って、諏訪中央病院の医師も避難所の診療にあたるようです。

ぜひ、JCF様の活動を皆様も支援してあげてください!

 

認定NPO法人 日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)

http://jcf.ne.jp/index.html

 

*認定NPO法人への寄付金は、寄付金控除の対象となります

 

 

 

【23.3.22】東北地方太平洋沖地震関連 国税庁HP新着情報より

国税庁HP新着情報です。

 

申告期限の延長措置や、寄付金の取り扱いなどについても掲載されています。

申告期限の延長措置については、災害地のみならず、今回の地震によって通信手段がたたれて申告作業に影響が及んでいる場合になども手当されています。

 

国税庁のHPに地震関連の手続等について、以下アップされていますので、

該当される方はご一読ください。

 

国税庁HP   地震に関連した税金関連情報がまとめられています

首相官邸HP 各省庁の地震関連情報がまとめられています

 

 

 

【23.3.17】長野県が「中小企業震災相談窓口」を設置

東北地方太平洋沖地震による影響で、長野県内の経済にも影響がでています。

県はこのたび相談窓口を設け、資金繰りの相談や技術に関する相談などにも応じる体制をとりました。

詳細は、長野県のHP「中小企業震災相談窓口のご案内」をご覧ください。

【23.3.16】当社顧問先様「認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金」様の活動ご紹介

当社顧問先様である「認定NPO法人 日本チェルノブイリ連帯基金」様のご紹介をさせていただきます。

その名のとおり、チェルノブイリ原発事故の悲しい惨劇から、
チェルノブイリをはじめ、イラクなどへの医療支援措置をずっとおこなってきた団体です。

よって、もちろん、原発に関することや医療支援に関することなど
ずっと関わってきていらっしゃいます。

理事長は、テレビや書籍でもおなじみの諏訪中央病院の鎌田實先生です。
事務局は私の住むこの松本市にあります。


「認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金」様は「認定」をうけているNPO法人様ですので、
寄付していただいた場合には「寄付金控除」の対象となります。

HPとブログをご紹介させていただきますので、
是非ご覧ください。


日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)HP
http://jcf.ne.jp/index.html

日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)オフィシャルブログ
http://www.jcf.ne.jp/cp-bin/blog/

【23.3.15】寄付金についての税制上の優遇措置のご案内

このたびの地震災害に関して、寄付をしようと思われている方も多くいらしゃるかと思います。

一定の寄付金については、税制上の優遇措置が設けられており、
このたびの東北地方太平洋沖地震等にかかる寄付金につきましては
中央共同募金会が募集するNPO法人や民間ボランティア団体等向けの寄付金を
「指定寄付金」に指定することになりました。

「指定寄付金」に指定されると、その寄付をした者は税制上の優遇措置が受けられます。
ぜひとも個々にできる範囲での援助をお願いいたします。
(義援金の振込控えや領収書等の保管をお願いします)

 

詳しくは、財務省HP
http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/20110311tohoku_jisin.htm
(3月15日掲載分)をご覧ください。

 

募金団体を通じた義援金等に係る税務上の確認手続きについて【国税庁ホームページ】
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/gien/index.htm



地震災害におけるボランティア・NPO活動支援のための募集募金について(中央共同募金会)
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/61/


中央共同募金会 東北関東大震災に係る義援金の募集について
http://blogs.yahoo.co.jp/kyodobokin/folder/1604668.html

 

 


 

【23.3.15】地震災害特別融資のご案内

「東北地方太平洋沖地震」および「長野県北部地震」の被害を受けられたお客様へ

 

八十二銀行様より情報が入りました。

このたびの地震により被災した事業者の方、このたびの地震により自社の経営に大きな影響を受けている方を対象に、

災害への対応に伴う事業資金として1事業者あたり、100百万円以内(運転5年以内 設備7年以内)の貸し付けを開始しております。

 

被災された事業者の方、それから取引先に被災された方をお持ちの方など

まずは自社のこれからの状況を想定し、融資もご検討ください。

 

現在リスケジューリングされている方も、災害の影響を受けられた事業者の方は、

まずは融資の相談をしてみてください。

 

まずは、災害に関係する自社の売掛金や買掛金の状況、手形の状況などを把握することが重要です。

また、物流や今後の製造工程等への影響も考えられます。

余裕をみた金融対策をお考えになってみてください。

 

今回は八十二銀行からのご連絡でしたが、

他の金融機関につきましても同様な支援融資を開始しているようです。

メインバンクへご相談してみてください。

 

当社顧問先様につきましては、金融機関対応等のご相談も応じさせていただきますので、

ご連絡ください。

 

【23.3.15】申告・納付等の期限延長措置について(国税庁HPより)

東北地方太平洋沖地震のため、申告・納付が難しくなっている方もいらしゃると思います。

国税庁では、被害を受けた地域の申告・納付等の期限の延長措置や

交通手段、通信手段等の遮断による申告・納付等の期限延長措置を行っています。

詳細は、国税庁HP

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/zeimusho_jokyo.htm

 

をご覧ください。

 

 

【23.3.13】東北地方太平洋沖地震災害による中小企業への対応について(中小企業庁HPより)

3月13日に経済産業省よりこのたびの災害に対する対策が発表されましたので、
上原会計事務所のHPでも掲載させていただきます。


概略は以下の通りです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中小企業庁HPより 抜粋
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2011/110313TohokuGekijinShitei.htm


(対策の概略)

被災中小企業対策として、特別相談窓口の設置
激甚災害として指定され、被災中小企業対策として、以下の措置を講ずる
被害の全容が明らかでないことから、措置の対象は「全国」


1 災害関係保証の発動
  罹災証明による信用保証協会の別枠保証
  

2 小規模企業向けの設備資金融資の償還期間の延長
  2年延長(7年→9年)

3 事業協同組合等の施設の災害復旧事業に係る補助

4 災害復旧貸付の金利引き下げ
  被災中小企業者に対して、金利引下げ


*上記記載内容は抜粋ですので、内容の詳細は必ずご確認ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

【23.3.11】東北地方太平洋沖地震に対する措置(金融庁より各金融機関へ要請)

このたびの地震により被害を受けられた被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


さて、「東北関東大地震」による影響で、中小企業にもさまざまな障害がおきることが予想されます。

災害に見舞われた企業様はもとより、取引先に災害にあわれた企業をお持ちの中小企業にも
影響が及ぶことが予想されます。

納品の遅れ、入金の遅れ、電気供給や従業員の出勤困難による企業活動の停止など、
その影響は計り知れません。


資金繰りについては、予定されていた入金がないなどのことも予想され、
手形などの期日についても不安が残ります。

そんななか、金融庁より以下の要請が各金融機関にありましたので、
上原会計事務所HPでもご案内させていただきます。

手形の取り立てや不渡処分についての配慮につても要請がされています。

内容については、金融庁HPをご覧ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

金融庁HP
http://www.fsa.go.jp/

平成23年東北地方太平洋沖地震にかかる災害に対する金融上の措置について
http://www.fsa.go.jp/news/22/sonota/20110311-3.pdf


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【23.2.6】パナホーム東海様にて住宅借入金セミナー講師を担当しました

潟pナホーム東海様にて毎年お客様向けにサービスとしてご提供されている「住宅借入金セミナー」。

本年度も上原会計事務所へ講師のご依頼をいただき、担当させていただきました。

23.2 パナホーム 23.2 パナホーム住宅借入金セミナー2

今回は、松本などの中信地区、諏訪や伊那などの南信地区のお客様にお集まりいただきました。

セミナーでは住宅借入金控除の内容説明をまず行い、

後半では、ご一緒に申告書を作成していきます。

作成や計算が簡単なパターンのお客様ですと、あっという間に仕上げることができますが、

連帯債務の方や、持ち分が複雑なお客様、贈与の絡んでいるお客様などは、

多少複雑になってきますので、お時間をいただくことになります。

必要書類がそろっているお客様については、全員のお客様が完成されたようです。

所得税の確定申告期限は3月15日です。

皆様もお早めに申告なさってくださいね。

 

 

 

 

【h23.1.7】経営計画発表会を開催しました

毎年恒例となっております「上原会計事務所 経営計画発表会」を

平成23年1月7日にブエナビスタの「聖紫花」にて開催しました。

 h23.1.7経営計画発表会

 

16時から開始し、18時までの予定が1時間ほどの延長となり

18時から予定していた新年会が遅くスタートとなりました。

 

前年度の発表会では、所長上原が一方的に計画発表をするといった感じでしたが、

今回は個々の従業員さんたちにも目標設定をしてもらい、

書面にして発表するということをやっていただきました。

これを当社では「目標管理シート」といっており、

前期・後期で個々に目標達成度を評価してもらう仕組みにしています。

 

また、昨年度やらずに今回から追加した事項として「表彰」を行いました。

表彰内容は

1 ほめたで賞

2 ほめられたで賞

3 平成22年度MVP賞

の3つで、それぞれ若干ではありますが、賞金がでます。

 

ほめたで賞とほめられたで賞は、平成22年度に一番ほめた人とほめられた人を表彰するものです。

上原会計では、お互いの「おほめの言葉」を記録しており、

個々の従業員さんが気づいたときに「誰かをほめて、日報に書く」

ことを推進しています。

例えば、「困っていたときに〇〇さんが、こんなことをしてくれて助かった」や

「〇〇さんのお客様対応のこんなところが、すごいと思った」など

所長上原へ日報を上げることになっています。(もちろん、強制ではありません)

これについて、以前より「何か評価の場をもうけたいな」と思っておりましたので、

この発表会の機会に表彰することにしました。

 

経営計画発表会の機会は

「上原会計はこうでありたい」「上原会計の将来像」「上原の目指しているもの」

をじっくりと皆さんにお話できる良い機会であり、

また、それについて皆の意見も聞ける良いチャンスとなります。

経営計画の策定は簡単なものではありませんし、時間もかかりますが、

「上原会計とそこで働くメンバーが、やるべきこと」が明確になってきます。

もちろん、やる気も出ます!

 

経営者の皆様は、是非とも経営計画を立てることをお薦めします!

 

*上原会計では「経営計画策定支援」を行っていますので、

お気軽にお問い合わせください。

また、その事前準備の意味もこめて「決算カウンセリング」も行っています。

詳しい内容等につきましては、お問い合わせください。

 

所長 上原明子

 

 

 

 

 

経営などに関するセミナ―のお知らせ/会計・税金情報/当社お客様情報

■当社が関係するセミナー開催のご案内 (経営・相続・会計・税金)

■会計や税金、税制に関する情報

上原会計事務所のお客様からのお知らせ(イベント情報 オープン情報など)

■そのほか、当社からのお知らせをこちらでお知らせしていきます

 

【22.10.30】LLP信州士業人にて相続セミナーを開催しました

松本勤労者福祉センターにて、「相続まるわかりセミナー」を開催しました。

 

当日は当会「LLP信州士業人」の組合員メンバーである税理士、司法書士と

賛助会員である社会保険労務士の先生が講師を務めました。

(今回は、当事務所 所長税理士の上原明子は講師担当ではありませんでした)

 

まず、相続の基礎知識、遺言の重要性などの法務的説明が司法書士先生からあり、

また、相続の手続や相続税の基礎について、税理士の先生が説明され、

さらには社会保険労務士の先生から遺族年金等の基礎について講義がありました。

 

私たち士業は、それぞれ専門分野があり、一言で「相続」といってもすべてを一人で解決するには限界があります。

よって場合によっては、それぞれの専門家の知恵を集結させ、よりよい方向に導く必要があります。

そういった意味で、このLLP信州士業人は、様々な専門家の協力集団であり、

より皆様方のお役にたてる組織ではないか思っています。

 どこに相談したらいいのか?といった疑問も解決できるかと思いますので、

お気軽にご連絡ください。(上原会計事務所宛でも結構です)

LLP信州士業人HP 

 

【22.10.26】アクサ生命保険様主催 事業承継セミナー講師を務めました

アクサ生命保険 松本支社様からのご依頼で、事業承継セミナーの講師をやらせていただきました。

 

「後継者へ安心して事業を承継するための5つのステップと5つのポイント」と題しまして、

事業承継に大切なものは何か?という点をポイントに、ご説明させていただきました。

事業承継というと、どうしても「税金対策」の説明に終始しがちですが、

まず大切なのは「経営理念やノウハウ」といった、今まで会社が積み上げてきたものを

いかにスムーズにつないでいくか、、、なのではないでしょうか?

これはとても時間のかかる問題で、「とにかく事業承継は早期に取り組むべき!」

「まず何か行動を起こすことが大切!商工会でも顧問税理士でもいいから、相談開始をするところから、きっかけをつかもう!」

と呼びかけさせていただきました。

 

また、事業承継に使える制度等のご紹介や、事業承継が抱える問題点等もお話させていただきました。

 

 

【22.10.30開催】「不安解消 相続まるわかりセミナー」を開催します

上原会計事務所が組合員として所属する「LLP信州士業人」にて

相続に関するセミナーを開催します!

LLP信州士業人は様々な士業人が協力している会です。

このメリットを活かして、税金だけではない「相続にからんだ素朴な疑問点、問題点」

各方面の専門家が講義します。

 

〜これで安心 不安解消 相続まるわかりセミナー〜

相続 遺言 手続 税金 年金 といった相続に関係する様々な点について御説明します。 

■遺言は書いたほうがいいの?

■相続でもめてしまったらどうしよう

■相続すると税金はかかるの?

■相続でもらえる年金はどうなるの?

■相続発生後は、どんな手続きが必要?

(開催概要)

開 催 日 :平成22年10月30日(土) 

       14:00〜16:30(受付開始 13:30)

場    所:松本氏勤労者福祉センター

参加費用:1000円

講   師 :LLP信州士業人所属の税理士、社会保険労務士、司法書士

      (今回のセミナーでは上原会計事務所所長の上原は講師担当ではございませんが

       会場には行っております)

(お申込み)

LLP信州士業人 事務局(中川会計事務所内)  電話:0263-87-8343

または、上原会計事務所                電話:0263-34-1002

 *お名前、お電話番号、御社名、メールアドレス、住所をお知らせください。

詳細は、下記ちらしをご覧ください

h22.10.30LLP相続セミナーちらし

 

【22.2.13】パナホーム東海様にて住宅借入金セミナーの講師をしました

パナホーム東海蒲lからのご依頼で、

2月6日に松本店にて、13日に諏訪店にて、

住宅借入金控除セミナーの講師を行いました。

 

h22.2住宅借入金セミナー1

 

このセミナーは、パナホーム東海蒲lがお客様の申告作業の利便性のために、

施主様へのサービスとしてご提供しているセミナーです。

毎年恒例として行っておられます。

セミナーでは、手続方法から今後の注意点などもお話させていただきました。

また後半では施主様とご一緒に、実際に申告書を作り上げていきます。

住宅関連の税制は、このところ毎年変わっており、

また日常申告作業に携わらない方にとっては、とても複雑な作業です。

講師をやらせていただく私としても、なるだけ簡単にわかりやすいように

制度の内容を理解していただこうと、工夫をこらしています。

施主様の申告作業のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

【椛n明経営 会社案内・業務内容】

《会社案内》

商号  株式会社 創明経営

     代表取締役 上原明子

住所  〒390-0852

     長野県松本市島立1095番地1 デザインセンタービル2階 

電話  0263-31-6788

FAX  0263-88-2516

*上原会計事務所へご連絡いただいても大丈夫です

 

《主な業務内容》

■経営計画策定支援業務

■決算カウンセリング

■事業再生支援業務

■経営コンサルタント業務

■セミナー・勉強会の企画・開 ・講師

■相続手続業務

■遺言書作成支援

■相続のご相談

 

 

 

 

【22.1.8】上原会計事務所 経営計画発表会を開催

平成22年1月8日、松本市のホテルブエナビスタ内の中華料理店「聖紫花」において、

「上原会計事務所 経営計画発表会」を開催しました。

 

h22.1経営計画発表会  経営計画発表後の新年会にて

 

企業への経営計画の推進は、当社の最も力をいれているところであります。

その推進している当社自身も、当然経営計画を行っています。

その内容は従業員へも発表され、当事務所の進むべき道、やろうとしていることを皆で共有して、

同じ方向へ向かっていこうとするものです。

昨年度に引き続き、第2回目となります今年度は、

まず昨年度の目標達成度の確認と反省を行い、各自が本年度の目標を掲げ、

そして所長上原の作成した経営計画書の内容が、上原自身により発表されました。 

 

主な当期目標としては、

■経営計画作成支援の推進をさらに図ること

■従業員の法律知識のレベルアップを行うこと(研修の充実)

が掲げられました。

 

発表後は、新年会として懇親会が開かれ、

和気合い合いとした中で、今年のスタートを切ることができました。

発表を行うということは、「自分自身にプレッシャーをかけること」になります。

自分が掲げた目標が、公言したのにできなかったらかっこ悪いですよね。

私、上原自身も「言ったからには実行しなければ」という意欲が湧いてきます。

事実、昨年度行動目標として掲げていた「相続遺言セミナーの開催」は、

企画がすすまず21年度中に実行できなそうでしたが、

「言ったからには実行しないわけにはいかない」と

21年12月になって力を入れて実行に移したという経緯があります。

これは「経営計画書がなかったら、やらずじまいになっていたこと確実」です。

実行できたのも、経営計画があり、そして経営計画発表会をしていたからにつきます

是非皆さんも、経営計画書の作成をし、発表会を行ってみてください!

 

当社の経営計画書の策定支援について

当社支援のもと、経営計画書の作成をおこなった社長のご感想

経営計画書を作成した全国の社長の声

 

 

 

【21.12.24】事業再生士補資格を取得しました

 当事務所の所長税理士の上原明子が、このたび「事業再生士補」資格に合格しました。
事業再生士(略称:ATP)とは、事業再生についての知識と能力に対して与えられる資格であり、
「一般社団法人日本事業再生士協会(略称:日本CTP協会)」が認定している資格制度です。

・・・・一般社団法人日本事業再生士協会(略称:日本CTP協会)」のHP


一般社団法人日本事業再生士協会(略称:日本CTP協会)とは?

 高度な技能かつ豊富な経験を有する事業再生実務専門家を育成し、認定することにより、
また、職業的専門家としての倫理を高揚することにより、
事業再生士及び事業再生士補に対する社会一般の信頼を得ることを目的として設立された組織です。
 

事業再生士補(略:ATP)とは?

 「事業再生を行うための基本的な調査、分析および企画・提案のための諸知識を有しており、事業再生士を補助できる能力を有することを証明する」ものであり、
「事業再生に必要な法律、経営、会計・財務、税務、金融等の一般的な知識を持ち、
また事業再生実務を行う上での高い職業的倫理観を有しているものに与えられる。」
資格です。


 リーマンショック後の大不況下で、民事再生、会社更生といった法的整理を行う企業も多く出てきています。
また、最近では事業再生ADRといった整理方法も注目されています。

 事業再生士は、当然そういった整理方法知識も当然有していますが、
税理士の資格をもち、中小企業に多く触れている者としては、もっと中小企業に身近な存在でありたいと思っています。

 中小企業は私的整理を選択する場合が多いですが、
単に企業をたたむ選択ではなくで、事業の再生の道を模索していくことが必要です。

 中小企業には、なかなか事業再生の知識が知れ渡っていません。
よって、手立てがあるにもかかわらず、間違った方向につき進んでしまうことも多くあります。

中小企業が生き残るために何が必要か?
金融機関への対応は?何を優先して事業再生に取り組むべきか?

 そういった知識を身につけて、「顧問先様の、そして中小企業のお役に立ちたい」という思いから、資格取得に向けて勉強を積みました。

実際に顧問先様のリスケジューリングなどの取り組みも行っており、
事業再生にむけて進んでいる案件もございます。
金融機関との直接交渉、経営改善計画書の作成なども支援しています。


「会社を継続していきたい!」「自分は経営改善に向かってがんばれる!」
という思いが経営者にあれば、まだまだ立ち直れる可能性は大です。

 資金繰りに苦慮している経営者様や、今後の会社運営に不安を抱えている経営者様は、
是非一度お気軽にご相談ください。
何か突破口が見えてくるかもしれません!

 

【21.12.6】小冊子「あんしん相続・遺言の手引き」発刊のお知らせ

当事務所が司法書士の先生と提携して相続問題にあたる

「あんしん相続を一緒に考える会」では、

下記の小冊子を発行しております。

 相続遺言の手引き 表紙.jpg

 

郵送代実費にてご提供しておりますので、

ご希望のかたは、お問い合わせフォームより申し込みください。

→ご提供は終了しました

 

当会がどのように皆様の相続をお手伝いできるかも

記載されております。

 

【迷惑かけない〜あんしん相続・遺言の手引き】

”相続と遺言の基礎知識”を簡単にわかりやすくご説明した小冊子です。

《目次抜粋》

・相続の開始とは?相続人とは?相続分とは?

・マイナスの財産はどうする?

・遺産分割の協議、分割の方法とは?

・遺言のすすめ

・特に遺言を残していただきたい方

・遺言の種類

・成年後見制度

【21.11.28】松本商工会主催にて「起業力養成セミナー(経営編)」の講師を担当しました

松本市商工会主催の「起業力養成セミナー」が4編シリーズにて開催され、

上原会計の所長税理士である上原が、

経営編の講師を担当させていただきました。

 

主に「金融機関との付き合い方」と「経営計画の重要性」についてお話しました。

これから起業される方に役立つ情報を提供しようと心がけましたが、

いかがだったでしょうか。

 

松本商工会では、「企業の事業承継支援」に今取り組んでおられ、

事業承継者がいなくて悩んでいる社長と、

これから起業しようとする人とを結びつける、

「マッチング事業」に取り組んでおられます。

こうした松本市の活性化につながる取り組みはとても大切ですね。

 

 

 

【21.11/15】松本市にて「自分にあった起業の方法」セミナーを開催します

上原会計事務所が所属する「LLP信州士業人」で
セミナーを開催します。

講師は上原会計事務所ではなく、「LLP信州士業人」所属の司法書士先生になります。


テーマは・・・


「自分にあった起業の方法」

〜株式会社・合同会社・LLP・NPO・一般社団法人〜

 

会社を設立するというと、「株式会社」を初めにご想像される方が多いのではないでしょうか?
もちろん、「株式会社」を設立して起業される方が圧倒的に多いのですが、現在、日本では様々な形態の法人を設立することができます。
本セミナーでは、株式会社はもちろん、合同会社、LLP、NPO、一般社団法人など、
様々な形態の法人について、その法人の活用方法、メリット、デメリットから設立方法までを解説させていただきます。
是非、自分に合った起業の方法を探しにお越しください。


【セミナー内容】

◎こんなにもある会社、法人の種類
◎各種会社、法人の活用法
◎各種会社、法人のメリット、デメリット
◎個人事業者の法人化に向いている会社とは
◎各種設立手続きの概要

 

【開催概要】
日時 平成21年11月15日(日)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
場所 松本市勤労者福祉センター
TEL 0263-35-6286  住所 長野県松本市中央4丁目7番26号
   詳細な場所等は、松本市のHPをご覧ください
講師 LLP信州士業人 所属 司法書士 太田知孝
費用 3000円
定員 30名(申込受付順)

 

【LLP信州士業人とは?】
長野県、主に松本地区の士業メンバーが各専門分野の知識を活かし地域企業支援を行うことを目的に組織化した
有限責任事業組合です。
毎月、勉強会・交流会を開催し、会員相互の研鑽や情報交換及び地元金融機関・企業との交流を行っています。
上原会計事務所は、LLP信州士業人のメンバーです。


【LLP信州士業人ブログ】
http://mentor.naganoblog.jp/


【お申し込み方法】
下記「LLP信州士業人 事務局(上原会計事務所 内)」まで
TEL:0263−34−1002
FAX:0263−34−4140     
E-Mail  mentornet390@yahoo.co.jp

主催:LLP信州士業人


なお、本申込時にいただきました情報は、下記の目的に限って利用させていただきます。
■「セミナー」へのお申し込み・参加確認およびお問い合わせ 
■セミナー・勉強会・イベントなどのお知らせ

 

【21.9.1〜】NPO法人 日本チェルノブイリ連帯基金様 認定NPOを取得!

日本チェルノブイリ連帯基金様(略称JCF)は、平成21年9月1日付けで

国税庁より「認定NPO法人」に認定されました!

認定NPOとは・・・ NPO法人のうちその運営組織および事業活動が適正であることなど一定要件を満たしすものとして国税庁長官の認定をうけたものをいいます。

                 

JCF 認定NPO集合写真    JCF 認定NPO神谷さん

認定取得に喜ぶJCFの皆さん        認定書を掲げる事務局長の神谷さん

(左写真の一番右上は当社会計担当者・・・

  認定取得に向けて、一緒に頑張らせていただきました!(by所長 上原))


平成21年9月1日現在認定の有効期間にあるNPO法人はわずか105法人

JCF様含め長野県でも2団体、松本市では唯一の取得となります。


この認定取得によって寄附者の方々も寄附金控除等の税制上の優遇措置を受けられるようになります。
上原会計事務所も申請書類の作成から国税局の調査の対応等お手伝いさせて頂いてきました。

認定取得のお力になれたことを、大変うれしく思います!


ベラルーシやイラクへの訪問団に参加しながら、

国税局への対応等、認定取得まで忙しく駆け回ってきた事務局長の神谷様へお話を伺いました。

 JCF 認定NPO CD                JCF 認定NPO バック

寄付金集めのためにセールスした坂田明さん等のCDたち    寄付金集めのために発売した一澤信三郎帆布バッグ

JCF 認定NPO グッズ

ロシア、ベラルーシのグッズなども販売

*活動詳細、ご寄付の受付、商品ご注文など詳細はJCF(日本チェルノブイリ連帯基金のHPへ) 

 

【認定NPO法人制度取得おめでとうございます!認定取得後の感想をお願いします。】

 私たちは海外支援活動を18年間、多くの方々の協力を得て、順調にやってきました。

初めは法人格とか認定とかは必要ないと思ってやってきたのですが、今こうして社会全体が変わろうとしてきているときにあって、より社会的認知を得て、組織面でも会計面でもいつでも情報開示をして理解して頂く体制を整えながらやっていくことも大切だと、認定申請をしてから強く思うようになりました。

 

【認定を取得しようと思ったきっかけは何ですか?】

 法人格を取得したときから認定を取ろうという気持ちがありました。

NPO法が制定されて、たくさんの民間団体がNPO法人となって企業でも行政でもない社会的な活動をしようということとしてやっていますが、

そのNPO法人の中でも、よりきちっとした形で活動していくためには、認定を取ることが必要だと思ったからです。

【認定されるまでに大変だったことはどんなことでしょう?】

 認定の申請書を提出した後でした。

国税局から海外送金の方法、領収書、定款、会員の位置づけ等、整備すべき点についてアドバイスを頂きました。

認定法人を取ろうとして、それらのことが整備できたので、

その大変だった部分が日本チェルノブイリ連帯基金という組織にとってとても役立ったのではないかと思っています。
 
 【日本チェルノブイリ連帯基金様の活動を御紹介下さい。】

 1991年からチェルノブイリ原発事故後の放射能被災地への医療支援活動

2004年からイラクの小児がん、白血病の子供たちへの支援活動をしてきました。
チェルノブイリへの医療支援では、当初から信州大学医学部の先生方の絶大なる協力のもとに、大きな成果をあげることができました。


 イラク支援については今年から大きく展開する具体的な計画がみえてきました。
 イラクでは現在行われていない移植治療ができるように、イラクのアルビルで大きなシンポジウムを開くなど日本チェルノブイリ連帯基金が中心となって取り組んでいく予定です。
みなさんとともに頑張ってやっていきたいと思います。

【認定を取得されたことによって日本チェルノブイリ連帯基金様の活動を知って、寄附やボランティアに興味を持つ方々も増えるのではないでしょうか?
支援をお考えの方々へメッセージをお願いします。】

 チェルノブイリとイラクの白血病、小児がんの子供たちへの医療支援、

地域の人々との交流活動を日本のたくさんの方の御理解とご協力を得て、

地道に丁寧にやっていきたいと思っています。
 この認定NPO法人となったことで、みなさんとともにより強くつながりながら活動を進めたいと思っています。

宜しくお願いいたします。

【21.9.7】「銀行対策と経営計画セミナー」の講師を担当しました

ポリテクセンター松本にて、異業種交流会「ウィズ」主催のもと

「経営計画と銀行対策セミナー」を開催し、

その講師を担当させていただきました。

 

約20名ほどの参加者のもと、経営計画の重要性とその活用方法を、

また銀行に対してどう対応していくべきか、デフォルト時にはどうなるのかなど

お話させていただきました。

ウィズのHP

【21.8.23】レオパレス21松本支店様主催で「女性目線の相続対策セミナー」を開催しました

主に賃貸アパート経営支援でその手腕を発揮していらっしゃる

「レオパレス21」の松本支店様のご依頼により

松本市のレストラン「Mamma Mia!」において

「女性目線の相続対策」セミナーを開催し、

税理士上原明子が講師を務めさせていただきました。

当日は主に女性のレオパレスオーナー様にお集まりいただき、

約40名ほどのセミナーとなりました。

セミナー後は 「Mamma Mia!」様のおいしくおしゃれなランチメニューを

皆さんと一緒にいただき、交流を深めました。

そんな中、実際にお困りのことや実体験などのお話もお聞きすることができました。

講義内容は相続税の節税・納税にはあまりポイントをおかずに、

「遺言の大切さ」「トラブル事例」など、とくに女性の立場におきやすい内容を

易しい内容でお話しました。

税金の話となると難しくてとっつきにくいと思いますが、

今回の内容は、身近な問題として感じていただけたのではないでしょうか?

 

 

 

JCF NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金様の活動が信毎の記事になりました

当社顧問先様であるJCF様の活動が

信濃毎日新聞の記事に取り上げられました。

(詳細は、信濃毎日新聞 平成21年8月14日記事をご覧ください)

 

JCF様は、チェルノブイリの原発事故から始まり、

現在はイラク支援などにも力も入れていらっしゃいます。

平成21年9月からは認定NPOも取得しております。

(認定NPOついては後日また、詳細をアップします)

活動への寄付もお願いしておりますので宜しくお願いいたします。

JCF様のHP

 

H21.9.6 ポリテクセンター松本にて「経営セミナー」講師をやります

〜〜〜松本起業交流会 ウィズ 主催 セミナー開催〜〜〜

当社所長税理士の上原明子が、開業当初からお世話になっている仲間、

「松本起業交流会ウィズ」の主催にて、セミナ−を開催します。

 

今回は主に

1 銀行対策

2 経営計画の重要性

をテーマに、当社所長税理士の上原が講師を勤めさせていただきます。

 

ご興味のある方は、是非ご参加ください。

会場は「ポリテクセンター松本」になります。

お申し込み、詳細は「ウィズのブログ」をご参照ください。

◆お申し込み先 ポリテクセンター松本 0263-58-2905

 

 

 

【21.7.28】安曇野市商工会で「財務体質改善セミナー」の講師をしました

安曇野市商工会にて「中小企業が今取り組むべき財務体質改善のポイント」を表題に

セミナー講師を担当させていただきました。

 

会社の危険信号をチェック

事業改善の項目をチェック

事業改善計画策定のポイント

銀行との付き合い方

いざというときの備え

 

などをテーマに、2時間にわたりお話させていただきました。

債務圧縮事例のお話などでは、皆さんちょっとびっくりされてもいたようでしたが、

2時間をオーバーしても、皆さん真剣にお話をきいてくださいました。

セミナーでは「資金繰り表を作成しましょう!」ともお話したので、

当社で独自に作成し、顧問先様にもご提供している「資金繰り表」を

欲しい方に差し上げますと最後に言ったところ、皆さんお持ち帰りになりました。

是非活用して、会社経営にお役に立てていただければと思います。

 

【将軍の日】 中期5ヶ年計画立案 開催日程 7月〜9月

【将軍の日】  中期5ヶ年計画立案 開催日程
〜自社を知り、会社の未来を具体化する1日!〜

 

将軍の日は、経営者の方の「夢や思い」を形にするためのものです。
365日のうち、たった1日。この1日で、経営上の「悩み・不安・迷い」を解消し、安心して未来へ歩んで行くことができます。


こんな悩みを解決します
・資金繰りが上手くいかない…
・新事業や新店舗展開の計画を立てたい!
・不採算店舗を抱えているがどうしたら良いか?
・ドンブリ勘定経営やマンネリ経営から脱却したい!
・従業員に会社のビジョンを示したい!
                                 経営者様のご感想はこちら≫

「将軍の日」の進め方
@自社を知る  
   様々な面から分析し、「強み」「弱み」を明らかにしていきます
A経営理念
   なにがやりたいのか、どうなりたいのか、目的をはっきりさせます
B具体的な数字に
   前向きかつ具体的な数値目標と、それに向かう為の戦略を考えます
                               


スケジュール
9:30   オープニング
10:10   @自社分析
10:50   A経営理念
12:00   昼食
13:00   B数値計画
17:00   目標・課題確認
18:00   終了


当日お持ちいただくもの
1、「前期決算書、申告書」
2、「前期総勘定元帳」
3、「経営理念」
4、「売上分類別の目標、実績」
5、「電卓、筆記用具」
※上記のうち、3・4については、事前に記入用紙をご送付いたします。

開催日程
7/15(水)、7/16(木)
8/19(水)、8/20(木)
9/16(水)、9/17(木)
※1日1社限定です。

※上記日程でご都合の悪い場合には、別途ご相談ください。


立案支援料(1回)
    通常税込価格 120,000円
    初回の方のみ  50,000円
※顧問先様につきましては、別途割安価格にて実施しております。

※遠方のお客様は、ご訪問の場合には別途交通費をご相談させていただきます。

 

お申し込み
お電話(0263−34−1002)もしくは当社HPのお問い合わせ欄より
「経営計画申し込み」とご記入の上、ご連絡ください。

 

お支払方法
お申し込み後、お支払い方法をご連絡いたします。


ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
Tel  0263-34-1002 
担当 宮原      

 

不況を乗り切る!「経営体質改善セミナー」をLLP信州士業人で開催します!

     「中小企業経営 体質改善セミナー」

〜企業の経営健康診断と体質改善策で不況を乗り切る!〜

未曾有の不況のなか、中小企業の多くが厳しい経営環境に置かれております。
しかし、こうした苦しい時期だからこそ、自社の経営状況を的確に判断し、
今後の経営戦略を立てることが重要になります。

今回のセミナーでは、会社の健康診断ツールとして必要不可欠な変動損益計算書の見方と、
決算書から会社の経営体力を読み取る方法などをお話します。

また、厳しい時こそ会社の進むべき道をきちんと示すため経営計画書の作成が必要不可欠になってきます。
当セミナーで経営計画書の作成方法の基礎も伝授いたします。


【セミナー内容】

◇「変動損益計算書」ってなに?
◆やさしい「変動損益計算書」の読み方
◇決算書から経営状況を読み取ろう!
◆経営計画書ってどう作るの?
◇今、私の会社の状況はいいの?悪いの?
◆あなたの会社の理念は?


【開催概要】
日時 平成21年7月22日(水)14:00〜16:15 (受付開始13:30)
場所 松本市勤労者福祉センター
TEL 0263-35-6286  住所 長野県松本市中央4丁目7番26号
   詳細な場所等は、松本市のHPをご覧ください
講師 LLP信州士業人 所属 税理士
費用 3000円
定員 30名(申込受付順)


【LLP信州士業人とは?】
長野県、主に松本地区の士業メンバーが各専門分野の知識を活かし地域企業支援を行うことを目的に組織化した
有限責任事業組合です。
毎月、勉強会・交流会を開催し、会員相互の研鑽や情報交換及び地元金融機関・企業との交流を行っています。

 

【LLP信州士業人ブログ】
http://mentor.naganoblog.jp

 

【お申し込み方法】
下記「LLP信州士業人 事務局(上原会計事務所 内)」まで
TEL:0263−34−1002
FAX:0263−34−4140     
E-Mail  mentornet390@yahoo.co.jp
主催:LLP信州士業人

 

なお、本申込時にいただきました情報は、下記の目的に限って利用させていただきます。
■「セミナー」へのお申し込み・参加確認およびお問い合わせ ■セミナー・勉強会・イベントなどのお知らせ

 

【セミナー情報】4/22に雇用調整緊急対策セミナーを松本で開催します

「雇用調整緊急対策セミナー」

〜未曾有の不況下における上手な雇用調整の方法を教えます〜

未曾有の不況下の中、製造業をはじめ様々な業種において雇用調整を余儀なく実施している企業が少なくありません。
時短によるワークシェアリング、賃金カット、期間雇用者の雇い止め、一時帰休、希望退職、整理解雇、・・・など
様々な雇用調整の方法を検討する中で、それぞれの方法に潜む問題点についてお話させて頂きます。
また、雇用の維持及び雇用の拡大(一定の要件を満たす人の雇入れ)を推進する企業に対する助成金についてもお話させて頂きます。
貴社にとって現時点、そして今後検討が必要な雇用調整の方法、活用できる助成金を見つけて頂けるようわかりやすくご説明します。

【セミナー内容】
◇雇用調整のトラブルのないやり方とは?
◆ワークシェア?賃金カット?貴社がやるべき方策は?
◇会社を救う雇用対策
◆従業員に理解を求める方法とは?
◇助成金の上手な活用方法
◆雇用対策の新しい助成金について


【開催概要】
日時 平成21年4月22日(水)14:00〜16:15 (受付開始13:30)
場所 松本市勤労者福祉センター
TEL 0263-35-6286  住所 長野県松本市中央4丁目7番26号
   詳細な場所等は、松本市のHPをご覧ください
講師 LLP信州士業人 所属 社会保険労務士
費用 3000円
定員 30名(申込受付順)


【LLP信州士業人とは?】
長野県、主に松本地区の士業メンバーが各専門分野の知識を活かし地域企業支援を行うことを目的に組織化した
有限責任事業組合です。
毎月、勉強会・交流会を開催し、会員相互の研鑽や情報交換及び地元金融機関・企業との交流を行っています。

上原会計事務所はLLP信州士業人の組合員です。

【LLP信州士業人ブログ】
http://mentor.naganoblog.jp

 

【お申し込み方法】
下記「LLP信州士業人 事務局(上原会計事務所 内)」まで

お電話または、当HPのお問い合わせ欄に下記事項を記載の上、送信してください。
TEL:0263−34−1002   


・ご氏名

・御社名

・ご住所

・お電話番号

・メールアドレス

*いただきました情報は、LLP信州士業人および上原会計事務所にて下記の目的に限って利用させていただきます。

・セミナーへの参加確認等の問い合わせ 

・セミナーや勉強会・イベントのお知らせ


主催:LLP信州士業人

【21.2】 潟pナホーム東海様にて住宅借入金控除セミナー開催しました

毎年恒例となりました、潟pナホーム東海様開催の住宅借入金控除セミナーです。

潟pナホーム東海様が、住宅をご購入いただいたお客様へのサービスの一環として

確定申告書セミナーを無料で行っております。

当会計事務所にてこの講師をさせていただくのも4年目となりました。

 

当セミナーでは申告書作成を最終目標としておりますが、

申告書の提出方法や、今後の住宅借入金控除の受け方、転勤等の際の注意点など

覚えておいたほうがいい点についてもご説明しています。

 

当日は控除年間の選択について(10年間OR15年間)のご質問が多数寄せられました。

長年にわたる有利不利の判断になるので、一概には難しいのですが、

できる限りのアドバイスをさせていただきました。

【開催日程】

■松本店 2月7日(日)

■諏訪店 2月14日(日)

 

住宅借入期セミナーh21.2 no2 住宅借入期セミナーh21.2 no1

 

【20.11.12】事業承継セミナーを開催しました

 

h20.11.12事業承継セミナー税理士 上原明子が所属する長野県松本市の士業協力団体

「LLP信州士業人(メンターネットワーク松本)」が、

「オーナー企業の事業承継対策セミナー」を

松本市文化会館にて開催しました。

 

 

 

当日は事業承継に関心のある方々に、税務の観点から、人事雇用の観点、また保険の活用方法まで、盛りだくさんのお話をさせていただきました。

税理士上原明子は「事業承継にまつわる諸問題とその対策」ということで、その講師を務めさせていただきました。

 

 

 

タウン情報の取材を受けました!「LLP信州士業人 設立!」

h20.10 LLP信州士業人 取材(タウン情報).JPG  LLP信州士業人 設立!

  「タウン情報」の取材を受けました。

  

  税理士上原明子が以前より活動を重ねてきた

  「メンターネットワーク松本」ですが、

  このたび、メンバーのうち士業人でLLPを設立しました。

士業の各専門分野の力を総合して、

より地元企業の皆様のお役にたっていけたらと考えています。

LLP第1弾として、「オーナー企業の事業承継セミナー」を開催しますので、

是非ご興味のあるかたはご参加ください。

*事業承継セミナーの詳細はこちら

 

  

事業承継対策セミナーを松本市にて開催します!

LLP信州士業人 設立記念
「オーナー企業の事業承継対策セミナー」


上原会計事務所が協力士業メンバーで構成し活動しております「メンターネットワーク松本」では、

そのうち専門家士業メンバーで、このたび「LLP信州士業人」を設立しました。

その設立記念第1弾セミナーとして、
「事業承継対策セミナー」を開催します!

 詳細なちらしはこちら


★セミナーの内容
・事業承継をしなかったら・・・
・打つ手はある!事業承継対策の数々の方法をご紹介
・経営承継円滑化法について
・事業承継税制について
・事業承継に伴う労務問題について
・承継にまつわる人の問題


【開催概要】
日時  平成20年11月12日(水) 13時30分〜17時
場所  長野県松本文化会館 第2会議室
費用  1000円

【お申し込み方法】
下記へお電話・FAX・メールにてご連絡ください
(11/12のセミナーの件と明記の上、お名前、ご住所、お電話番号を記載ください)

LLP信州士業人(メンターネットワーク松本) 事務局
Tel   0263−24−0080
Fax  0263−24−0090
e-mail mentornet390@yahoo.co.jp

*上原会計事務所宛にお申し込みも可能です。

【20.2.2】パナホーム東海様にて住宅借入金控除セミナー開催しました

毎年恒例となった、潟pナホーム東海様にて開催します「住宅借入金控除セミナー」。

今年もセミナー講師としてご依頼いただきました。

昨年度の「松本」「長野」開催に加え、「諏訪」においても開催。

雪の荒れた天候の日程の場所もありましたが、

参加者の皆様は、真剣に説明に聞き入ってくださり、

申告書作成に取り組んでいかれました。

また、潟pナホーム東海の方々も、お客様の申告のお手伝いに

一緒になっって取り組んでおられました。

 

■開催内容

・住宅借入金控除制度の概要

・10年と15年控除、どちらがいいのか?

・今後の注意点(転勤時など)

・2年目以降の手続き

・所得税申告書の作成(ご一緒に作成してまいります)

 

■日程

【松本開催】平成20年2/2(土)

【長野開催】平成20年2/3(日)

【諏訪開催】平成20年2/9(土)

 

h20.2パナホームセミナー

  セミナーの様子

 

 

 

開業〜経営を軌道にのせるまで「スタートダッシュセミナー」開催します

会社設立応援セミナーに続きまして、
税理士上原が松本で持つ士業ネットワーク、
メンターネットワーク松本」主催(後援潟Rンサルティングファーム)にて
スタートダッシュセミナー」を開催します。

起業前、起業後に必要な基礎知識を研修するセミナーです。
全5回のシリーズですので、起業を志す人と出会う機会にもなります。

日程 平成19年7月25日(水)〜平成20年3月までの奇数月(全5回)
場所 長野県松本勤労者福祉センター
時間 18時30分〜20時30分
費用 10,000円(全5回分)
定員 30名

お申し込み メンターネットワーク松本事務局
      電話  0263-24-0080
      FAX   0263-24-0090
      E-MAIL mentornet390@yahoo.co.jp

詳細はメンターネットワーク松本のHPをご覧ください。

    

長野県松本文化会館にて「会社設立応援セミナー」満員御礼!

平成19年6月9日に、出版記念セミナー「会社設立応援セミナー」
長野県松本市にあります松本文化会館にて開催しました。

定員80名を大幅に超えるお申し込みをいただき、
お断りしたお客様も多数いらっしゃいました。

これだけ松本周辺に「起業」に関心を寄せる人がいることに
大変驚きました。

今セミナーは税理士上原が松本で持つネットワーク、
潟Rンサルティングファームを後援とした
メンターネットワーク松本」の士業メンバーが集結し
開催いたしました。

そのため、各士業が各専門分野の講師を担当し、
起業に関わる全体像をお話できるといった
これまであまりみられないスタイルのセミナーとなりました。

h19.6.9セミナー
セミナーの様子(講師はメンター会員の税理士)

お客様のアンケートでは、
「セミナー時間が足りない」「もっと詳しく聞きたい」といったお声が
多数寄せられました。


今セミナーではすべてを網羅するのには時間的に限界がありました。
そこで、「スタートダッシュセミナー」として
起業前、起業後に必要な経営者としての勉強をしようと、
全5回シリーズのセミナーを「メンターネットワーク松本主催」で企画いたしました。
(詳細はこちら

今回のセミナーで満員のためご参加いただけなった方、
今回のセミナーの内容をもっと詳しく勉強したいかたなど、
是非ご参加していただければと思います。

セミナーは雨にも関わらず大盛況!
席はいっぱいとなりお客様には少々狭い思いをさせてしまいました。
アンケート結果からも、セミナーにはご満足していただけたのではないかと、
自負しております。

セミナーの様子はこちらでも見れます

書籍出版記念セミナー【会社設立セミナー】を松本で開催!

〜「自分でパパッとできるはじめての会社設立&運営」出版記念〜
会社設立応援セミナーを長野県松本市の松本文化会館にて開催
〈専門家が会社設立の全てをお話します〉

「会社を設立して事業を始めたい」「将来、独立開業したい」とお考えの方必見のセミナーです。
専門家集団、メンターネットワーク松本では、このたびの書籍出版にあわせセミナーを開催することとなりました。参加者には書籍も無料プレゼントいたします。是非この機会をご利用ください。

★セミナーの内容
会社のメリットとしくみ
会社設立の準備・手順・方法
設立後の手続き
スムーズな会社運営のために
(司法書士・社会保険労務士・税理士の各専門家が、各専門分野について講師します。よって、設立にかかわる全体像を理解することができます。)

【開催概要】
日時  平成19年6月9日(土) 13時30分〜17時
場所  長野県松本文化会館 第1会議室
費用  1000円(参加者には書籍を無料にてプレゼントいたします)

【お申し込み方法】下記へお電話・FAX・メールにてご連絡ください
(6/9のセミナーの件と明記の上、お名前、ご住所、お電話番号を記載ください)

メンターネットワーク松本事務局
Tel   0263−24−0080
Fax  0263−24−0090
e-mail mentornet390@yahoo.co.jp
*上原会計宛にご連絡いただいても構いません

メンターネットワーク松本

堀金のおいしい処「あなたの蕎麦屋」

当社のお客様の、お蕎麦屋さんをご紹介します。

もともと豊科駅近くで「スナック山百合」を営業していた女主人が、
蕎麦打ちの特技を活かして、昼間に蕎麦屋を開店しました!

場所は堀金。
もともと自宅だった家を改造しています。
純和風なすてきなおうちです。

山崎様そばや3

さて、そのメニューは
やはりメインはおいしいお蕎麦。
私が伺う時にも、よく打ってくださっていました。

山崎様そばや2 山崎様そばや1

さらに「ソースカツ丼」もとてもおいしい!
しかもボリュームたっぷり!
写真みてください!

ちょっと外れた場所にありますが、
是非さがして訪問してみてくださいね。

そばやmk_map.gif

安曇野市堀金烏側5332-11
0263-72-9553

道路沿いですが、あずみ野公園に向かって右側少し奥まったところに
建物があります。
駐車場は道路左手にあります。(看板あり)

パナホーム東海 セミナーh19.2

潟pナホーム東海様にて、セミナーを開催しました

(開催日程)
■長野店 平成19年1月28日(日)
       アパートオーナーセミナー
       住宅借入金控除セミナー

■松本店 平成19年2月4日(日)
       アパートオーナーセミナー
       住宅借入金控除セミナー

当セミナーは、建物を建築されたお客様を対象に
潟pナホーム東海様がお客様の確定申告のお手伝いにと、
企画されたものです。

(セミナーの様子)
住宅借入金控除セミナーは3年目になりますが、
今年はアパートオーナーセミナーも行いました。

パナセミナー3 パナセミナー2 パナセミナー

【18.7.1-2】全国メンターのゴルフ会(in松本)開催!

全国の士業の集まり、「メンターネットワーク」の親睦会が
松本にて開催されました。

メンターネットワークでは、様々な業界の先生方などが集まって、
勉強会や情報交換を行っています。
全国組織なので、いつもは個々の地域での活動ですが、
時々こうして他地域とも親睦を図っています。

今回は初の「松本開催」となり、
メンター松本のメンバーが他地域の先生方をお迎えしました。
今回は、東京・名古屋・大阪・岐阜からお迎えしました。

7/1(土) 松本浅間温泉「玉の湯」に宿泊
      宴会、玉の湯で開催の笛の演奏会などを楽しむ

7/2(日) ゴルフ組・・・松本浅間カントリークラブにてコンペ
      観光組・・・・善光寺など観光

私はゴルフ参加をしました。
ゴルフ歴3ヶ月。スコアは68・80とめちゃめちゃ(ブービー賞)でしたが、
メンバーの皆さんがとても楽しい方たちばかりで、
暖かい気持ちで見守ってくださいました。
キャディーさんも色々とありがとうございました!

こうした親睦によって、様々な先生方の業界情報が得られたり、
アドバイスを得られたりするのは、
税理士業をしていく中で、大変なメリットだと思っています。

今後も充実した会にしていきたいです。


詳細・税理士上原の感想などはこちら

【18.5.31】「中小企業の会計に関する指針」によって保証料率が割引に!

●「中小企業の会計に関する指針」とは

「中小企業の会計に関する指針」とは、日本税理士会連合会、日本公認会計士協会、日本商工会議所及び企業会計基準委員会が合わさって、中小企業が正しい会計表示をすることを目指し、作成した指針です
 日本税理士会連合会では、中小企業の計算書類について、「中小企業の会計に関する指針」の適用状況を確認するための書類として、「中小企業の会計に関する指針の適用に関するチェックリスト」を改正作成しています


●チェックリストのメリット

信用保証協会の保証料率の改正で、この「指針」が活用されることになりました。
全国の信用保証協会は、税理士が「中小企業の会計に関する指針」の適用状況を確認した書類を提出した場合、保証料率を0.1%割引くことにしました。つまりは「チェックリスト」の提出により保証料率が割引になる可能性があるということになります。


●当社では・・・

月次監査の顧問契約をいただき、
1年間通して監査させていただいたお客様につきましては、
以前よりチェックリストを添付いたしております。
このチェックリストがお客様のお役にたてればと思います。

【H18.4.16】(佐久市)コスモ歯科矯正クリニック開業間近!

佐久市に30代前半のお若い院長先生の歯医者さんが開業します。
5月より開業です。

最新の真新しい機械、明るく清潔な病院、
そして若くて明るい院長先生と三拍子そろった歯科病院です。

コスモ歯科建物2 コスモ歯科建物

【コスモ歯科矯正クリニック】
 院長 高見澤先生(歯学博士)
     日本矯正歯科学会認定医
     日本抗加齢医学専門医
     神奈川歯科大学非常勤講師
 住所 長野県佐久市臼田622-18(橘倉酒造隣)
 電話 0267-82-0022
 
 *いて座通り。南佐久警察署近くです。

平成18年度税制改正の重要論点

影響のある重要改正点をまとめました。

法人のお客様→こちら
個人のお客様→こちら

全国NPO情報 ネット公開へ/内閣府

内閣府は、全国のNPO法人の一覧表の公開を来年3月までにインターネット上で始める模様です。
公開内容は、名称や所在地、活動目的など。さらに4月以降は財務諸表や事業報告書も閲覧できるようにします。(日経新聞より)

もともとNPO法人はその活動を情報公開すべき法人です。
インターネットでの公開は、その活動を知ってもらい、参加者が増加するなど、
NPO法人のより一層の発展のために大変いいことだと思います。

しかしその一方で、会計経理まで投入する資金的余裕がなく、
財務諸表などがおぼつかない法人が多いので、困る団体も出そうですね。

土屋犬猫病院様 優秀発表賞受賞!

当社の関与顧問先である松本市清水の「土屋犬猫病院」様が
平成17年8月に「第7回ペット栄養学会」にて優秀発表賞を受賞なさいました!

発表タイトルは
「シュウ酸カルシウム結石を持つイヌの食餌管理中にストルバイト結晶が続発した一例」
というもので、
受賞者は土屋犬猫病院に勤務の本山さんです。

土屋犬猫病院様は「日進月歩で躍進している最新技術に対応する」ことを心がけ、
先生、従業員ともに学会に多数出席していらっしゃいます。

ペットの病気にお困りの方、是非「土屋犬猫病院」へお問い合わせしてみてください。

土屋犬猫病院 
松本市清水2-11-55
電話 0263-32-1031
院長 土屋久先生

【H17.11.25】政府税制調査会 2006年度税制改正答申の要旨が発表に

2006年度税制改正答申が提出されました。
当初の予測どおり「増税」路線といえるでしょう。

私たちの生活に大きくかかわるのは「定率減税廃止」。
2006年度にはすでに定率減税の半減が決まっています。
さらに2007年度に全廃がほぼ確実となりました。

また、景気が上向いてきたとのことで、
IT投資促進税制などの企業向け減税措置も廃止の方向。

不動産登記時の登録免許税の軽減措置廃止や
不動産取得税の軽減措置の廃止も。
土地の流通に与える影響も心配されるところです。



主な内容はこちら

1 個人所得課税
・所得税から個人住民税への税源移譲
・定率減税廃止

2 法人課税
・新会社法に対応する整備、株式交換等の組織再編にかかる税制整備
・公益法人制度改革に対応する税制の具体化

3 租税特別措置法等の整理合理化
・研究開発税制、IT投資促進税制の廃止検討
・不動産取得税、不動産登記の登録免許税の軽減措置の廃止検討

4 納税環境整備
・公示制度の廃止検討
・相続税の物納制度の整備

など

【中小企業の会社法のポイント(H17.10)】

平成18年5月から会社法がスタートの予定です。
今回の改正で、中小企業がおさえておくべきポイントは次の通り。
有限会社の企業は「株式会社」にするべきなのか?
株式会社の企業はそのままでいいのか?
以下のポイントを踏まえて、ご検討ください。


●有限会社は設立できなくなります

・現行の有限会社はそのまま継続可能です。
 会社法の中の株式会社として統一されますが、
 会社が名乗れる商号はあくまで有限会社です。


●会社内部の機関設計が39通り!

・株式会社でも取締役1名と株主総会さえあればOK
   ↓
 会社と関係ない身内に、取締役になってもらっていませんか?
 この際、辞任していただきましょう。
 取締役には「損害賠償責任」があります。
 いざというとき、関係ない人物にまで責任を負わせるのは酷です。

 現行有限会社の機関設計がそのまま株式会社に適用できるということですね。

・現行商法の株式会社は「取締役会設置会社」である旨の登記がされたものとみなされます。
 設置しない場合にはその旨の変更手続きが必要です。

・取引先の機関設計がどうなっているかもチェックしましょう。
 


●取締役の責任は一部免除へ

・取締役が職務を行うにつき善意でかつ重大な過失がないときは、
 株主総会の決議で責任限度額を超える責任を免除できるようになります。
 最低責任限度額は代表取締役は報酬の6年分、代表取締役以外の取締役は4年分、
 社外取締役は2年分です。
 重大な過失がないことの証明が必要となるので、
 日頃から書面などに記録を残しておきましょう。


●役員の任期は10年まで伸長できる

・任期は、取締役2年、監査役4年ですが、
 定款で定めれば10年まで伸長できるようになります。


●最低資本金制度の撤廃

・1円から設立可能となります。


●決算公告義務は存続

・現行の有限会社には決算公告義務がありませんが、
 株式会社には以前から決算公告義務があります。
 有限会社はそのまま義務なしで存続しますが、
 株式会社には決算公告義務がそのまま存続します。
 公告の方法は、官報・日刊新聞紙上以外にも、
 以前から電子公告も可能となっています。
 
 

■【17.8.21】NPO全国フォーラム2005開催!(上越市)

NPO全国フォーラム2005が新潟県上越市にて20,21日の2日間開催されました。
そこで開かれた数々のセッション、セミナーのうち基礎講座のU、Vを受講。
NPOの生の姿や悩みに触れ、勉強してきました。

その勉強してきた内容を一部ご報告します。


●基礎講座U「思いをカタチにする事業計画」
(講師 IIHOE代表 川北秀人先生)

この講座では、NPOがその活動の協力者をいかにして集めていくかという点から、
事業計画の練り方、協力者へのプレゼンテーション方法について勉強しました。

NPOの協力者になってくれる人は様々です。
行政、企業、地域の人々、学生、学者、ボランティア、
内容によっては「近隣の子育てママ」といったように絞り込んだりもします。

そういった協力者になってくれそうな人に、どのように活動を理解してもらうか。
果たして、相手の目線からプレゼンしているか?
自分たちの思いだけが先行していないか?

やりたいことだけ訴えても、ニーズがなければ駄目です。
ニーズの共感を相手から得ることが、協力者をつくるポイント。

プレゼンの前段階ですることは、事業計画。
その前提として、
1 事実を集める
2 「相手に何を記憶してほしいか」を絞り込む

1 事実を集めるとは、
・既存サービスの内容や、サービスの生まれた背景、果たしてた役割など
・他の事例や出来事
・地域事情
など具体的な事実を収集することです。。
その具体的事実から、「これが不足している」「これをしていく必要がある」と説明すると
共感を得られやすいのです。

2 相手に記憶してもらうために、数字やグラフ、映像を用意。
記憶してほしい点を絞り込み、繰り返し唱える。目的を明確に。

そして、ポイントをまとめた10枚の提案書を作成!

1 表紙(提出先)
  (例)長野県知事殿 とか、地域住民の皆様へ などプレゼン対象者へ

2 自己紹介
  (例)私たちは○○を目的に、×年に活動を開始し、最近では○に力を入れている団体です。

3 テーマとなる事象の経緯と今後
  (内容)グラフや年表などでテーマ事象についてこれまでの経緯と今後の見通し

4 経緯、今後の原因・背景
  (内容)問題の原因や背景を挙げ、その原因に働きかける対策を5で示す

5 対策の概要
  (例)そこで私たちは、A、Bといった2つの対策を提案します。
   (ポイント 対策は2つくらい挙げたほうが片方取り上げてもらうこともできるため、可能性が広がる)

6 Aの対策の流れ
  (内容)調査→分析→広報→勉強会→・・・・・と流れを書き、
      入り口と出口を明確にする。出口は2つになる場合もありえる。

7 Bの対策の流れ

8 ガントチャート
  (内容)いつ誰がどんなことをどのように行うか、時間に落として表にして管理

9 月次収支と資金繰り

10 提案相手への依頼
   (例)そこで、○○さんには、
       ・×××
       ・△△△
      の協力をお願いしたい。


この講座ではNPOの方たちが実際に提案書10枚を1時間程度で作り上げ、
それを皆の前に公表し、他の方たちからアドバイスや助言をもらうという参加型でやりました。
それにしても突然言われて1時間程度であれだけの提案書を作成できるとは、
NPOの方たちはその活動について深い思い入れがあるからこそですね。

活動内容はいいのにアピールが不得意な団体も多いと思います。
しかしこの講座で皆さん、要点をうまくまとめることができたのではないでしょうか。
いろんな提案書を覗けた、楽しい時間でした。


●基礎講座V「NPO活動を進め、広げるための資金」
(講師 日本NPOセンター副代表理事 山岡義典先生)


NPOの資金はいろいろなところから調達できる可能性があります。
助成金、会費、事業収入、行政や企業からの受託業務など。
しかしその性質は様々で、使い道も考えなければなりません。

NPOはその活動の成長度合いによって、必要な資金が変化していきます。

立ち上げ費用→維持費用→飛躍するための費用

会費、定常的寄付金、自主事業収入は「内発的資金」といい
これにより定常的活動維持費用をまかなっていかなければなりません。

その後に特定の寄付や助成金などの大口資金が活動の広がりによって必要となってきます。
さらに行政や企業と連携し、受託事業をしたりするようになります。
これらの臨時的資金は団体が「飛躍するために必要な資金」で、
「外発的資金」といわれます。

内発的資金で組織の実力をつけ、外発的資金を獲得する。
外発的資金による実力強化で、内発的資金のレベルアップを図る。
これがNPOの資金の使い方です。

講座ではまず全員にポストイットを配布され、
「何のために」「こんなお金が」「いくら位」ほしいか
を書かされました。

それを集計・分類し、かかる資金にどんなものがあるのか、
それはどんな性質のものなのか(日常の維持費?人件費?設備投資?)を
考えるところから始まりました。

NPOは協力者からの資金で成り立っている部分が多いので、
お金の使い方には気をつけるべきですし、
継続して活動していくためには、
普通の企業と一緒で資金的感覚も身につけていく必要がありますね。

上原会計事務所 執筆協力書籍

 〜上原会計事務所 協力書籍〜

上原会計事務所が所属している会にて発行の書籍です。

 

経営計画 書籍表紙

「経営計画」

経営計画の必要性、その立て方など、

初心者にもわかりやすく、図を用いてご説明している本です。

まだ経営計画を立てたことのない方に、まずどんなものなのか

理解をしていただくのにちょうどいい内容となっています。

 

 

 

 

インザブラック表紙「イン・ザ・ブラック」 

黒字経営への指南書です。

黒字経営に必要なことは何か?

その9つの原則を紹介しています。

 

 

 

 

 

ザ・メソッド表紙「ザ・メソッド

会社存続にはキャッシュが必要です。

利益がでているはずなのにお金がない、、、

これでは会社は存続できません。

会社をキャッシュリッチに導く、の秘訣をお話しします。

 

 

 

 

 

sozoku2.gif

「相続のお金と手続き」

相続税申告についてだけでなく、相続にまつわる手続や費用についても
わかりやすくまとまっています。

平成27年には相続税の増税が決まっています。非課税枠がぐんと狭くなります。

今まで「相続税なんて関係ない」と思っていた方々でも

かなり多くの方が、申告対象になってくることが予想されます。

 

セミナーへのお申込みありがとうございました

「平成26年度開催セミナー・勉強会」への、お申し込みありがとうございます。

後日、ご登録のメールアドレスへ、受付返信メールをお送りいたしております。

返信がない場合には、送信が完了していないことが考えられますので、

お問い合わせください。

 

*****************

椛n明経営     0263-31-6788

上原会計事務所 0263-34-1002

***************** 

免責事項

上原会計事務所および株式会社創明経営のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。