h29.01集合写真初回のご相談は無料です! お気軽にお申込みください! 

お電話でのお問い合わせは>>>0263-88-2514 

メールでのお問い合わせは>>>http://www.uehara-k.com/category/581903.html

 

 
H29.7.12 『経理自動化セミナー』を開催します

社長!経理作業からそろそろ解放されませんか?
社長が経理に時間を割かれていては、経営が立ち行きません。
これを機会に、経理業務の効率化を考えてみませんか?
クラウドを最大限活用して、経理業務を効率化する方法を大公開!
実際に経理自動化をしてみてどうだったか?
実体験を交えて、今の経理の現状と今後の展開を
ITコーディネータ資格(経済産業省推進資格)を持つ当社の原が
そのメリット、デメリットをお話しします。
 
詳細はこちら

新しくご契約いただいたお客様より、お声を頂戴いたしました H29.5.26

このたび、新しくご契約いただきましたお客様より、
当社アンケートへのご回答を頂戴しましたのでご紹介いたします。
詳細はこちら

新しくご契約いただいたお客様より、お声を頂戴いたしました H29.5.25

このたび、新しくご契約いただきましたお客様より、
当社アンケートへのご回答を頂戴しましたのでご紹介いたします。
詳細はこちら

講師出張サービスのご案内
h29.01会議風景講師出張サービスします!

上原会計事務所では講師出張による従業員様向けの勉強会サービスをおこなっております。
「従業員に伝えたい事があるけど、上手く伝えられない」、
「経営数字の考え方を学んでほしいけど、教えられない」など
経営者様のお悩み解決策の一つとしてお使いください。詳細はこちら

情報発信!

上原会計事務所は、情報発信を心がけています




上原会計事務所では、主にネットを利用して、以下のような情報発信を心がけています。

その内容は、会計・税金・経営などからなり、さらには私自身が仕事を通じて感じていることなども掲載して、弊社の考え方にも触れていただきたく思っています。

ご感想・コメントなど、お気軽にお寄せください。
様々なご意見をいただくことで、さらに発展に努めていく所存です。

 
-------------------------------------------------------------------------------------------

 


松本の相続・遺言おたすけ所(上原会計事務所HP)


 
上原会計事務所の相続・遺言関連業務について、詳細に掲載したHPです。
業務案内、報酬金額、当社とお客様のやり取りや段取りなど
詳細にご説明しております。
また、相続や遺言に関連したセミナーの開催案内も掲載しております。
 

 
-------------------------------------------------------------------------------------------

 

Face book ページ
 
 FBページ 上原会計/椛n明経営


上原会計事務所と株式会社創明経営の活動をご紹介しています。
「いいね!」をしていただくと、セミナ―開催のご案内等
弊社の活動があなたのFace bookで受け取れます。
 



-------------------------------------------------------------------------------------------

 
情報通信物の送信

 
 
弊社顧問先様や弊社と関係するお客様方に、月に1回情報発信を行っています。
内容は税金、会計、経営、人事、労務と多岐にわたります。
顧問先様以外にもご希望の方には送信させていただいておりますので、
下記URL(過去の情報通信記事)にアクセスの上、
画面左バナーの配信希望登録を行ってください。
 
過去の情報通信記事はこちら
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------------

 
ブログ
 


若手女性税理士の思うところ
 
高齢の先生の多い税理士業界の中で、女性税理士として見知らぬ土地で若手開業。
そんな中、仕事を通して感じたことや思ったことを綴ります。
 
-------------------------------------------------------------------------------------------

 
免責事項

上原会計事務所および株式会社創明経営のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。