長野県松本の会計事務所 上原会計事務所 若手女性税理士/相談しやすい会計事務所/相続・青色申告決算・税金対策・パソコン会計
[1]トップページ
[2]当社の考え方
[3]最新情報
[4]お役立ち情報
[5]情報発信!
[6]事務所ご案内
[7]
│報酬料金

[8]個人情報の取り扱い
[9]リンク
[10]お問合せ
[11]0263-88-2514

[*]前へ  [#]次へ

【22.1.8】上原会計事務所 経営計画発表会を開催

平成22年1月8日、松本市のホテルブエナビスタ内の中華料理店「聖紫花」において、

「上原会計事務所 経営計画発表会」を開催しました。

 

  経営計画発表後の新年会にて

 

企業への経営計画の推進は、当社の最も力をいれているところであります。

その推進している当社自身も、当然経営計画を行っています。

その内容は従業員へも発表され、当事務所の進むべき道、やろうとしていることを皆で共有して、

同じ方向へ向かっていこうとするものです。

昨年度に引き続き、第2回目となります今年度は、

まず昨年度の目標達成度の確認と反省を行い、各自が本年度の目標を掲げ、

そして所長上原の作成した経営計画書の内容が、上原自身により発表されました。 

 

主な当期目標としては、

■経営計画作成支援の推進をさらに図ること

■従業員の法律知識のレベルアップを行うこと(研修の充実)

が掲げられました。

 

発表後は、新年会として懇親会が開かれ、

和気合い合いとした中で、今年のスタートを切ることができました。

発表を行うということは、「自分自身にプレッシャーをかけること」になります。

自分が掲げた目標が、公言したのにできなかったらかっこ悪いですよね。

私、上原自身も「言ったからには実行しなければ」という意欲が湧いてきます。

事実、昨年度行動目標として掲げていた「相続遺言セミナーの開催」は、

企画がすすまず21年度中に実行できなそうでしたが、

「言ったからには実行しないわけにはいかない」と

21年12月になって力を入れて実行に移したという経緯があります。

これは「経営計画書がなかったら、やらずじまいになっていたこと確実」です。

実行できたのも、経営計画があり、そして経営計画発表会をしていたからにつきます

是非皆さんも、経営計画書の作成をし、発表会を行ってみてください!

 

当社の経営計画書の策定支援について

当社支援のもと、経営計画書の作成をおこなった社長のご感想

経営計画書を作成した全国の社長の声

 

 

 


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
長野県松本市の税理士事務所 上原会計事務所 若手女性税理士/経営計画・相続・遺言トップページ