長野県松本の会計事務所 上原会計事務所 若手女性税理士/相談しやすい会計事務所/相続・青色申告決算・税金対策・パソコン会計
[1]トップページ
[2]当社の考え方
[3]最新情報
[4]お役立ち情報
[5]情報発信!
[6]事務所ご案内
[7]
│報酬料金

[8]個人情報の取り扱い
[9]リンク
[10]お問合せ
[11]0263-88-2514

[*]前へ  [#]次へ

電子機器製造業社長 経営計画後の感想

今回ご紹介するのは、電子機器の設計・製造を手掛けていらっしゃる会社様です。

 「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」適用を目指して、

第2次公募(平成25年7月10日締切)に応募するため、認定支援機関である当事務所にて

中期の経営計画を作成しました。

 

小口化・短納期化を目指しての設備投資・人的投資の計画を組み立てる一方、

その過程で生じてくるだろう問題点も洗い出し、その改善策を盛り込みました。

 

今回補助金を受けることができた会社は公募全体の約47%でしたが、こちらの会社様も

計画の有効性が認められ、晴れて8月に補助金適用の決定を受けることができました

本当におめでとうございます!!

代表取締役社長(40歳代・男性 )より、下記のご感想を頂きました。

  

【経営計画を作成してみていかがでしたか?】

非常に参考になった 

当社がどの様な形態を選択するべきかが数値化され、検討すべきポイント・判断点が明確化された。

 

【計画作成前と作成後では経営に対する考え方は変わりましたか?】

多少変わった

今までの(経営の)考え方+(経営のリソースを注ぐべき)ターゲットを具体的に持ち、

実行にいかに早く移行する必要があるのかを理解することができた。

 

【今日見つける事が出来た会社の課題はどんなものですか?】 

 1. 少人数ではあるが、組織的な考え方、行動をとっていく必要がある。

 2. 各売上形態ごとの粗利率を十分に確保していかなければならない。

 3. 「若返り」の必要がある(従業員教育が出来る仕組み作りが必要)。

 

【担当者の説明の仕方】

非常に良かった

当社や私の考えを引き出し、具体的な数値に落とし込みを行って頂き助かった。

また、問題点についてもざっくばらんにご指摘を頂いたため、問題を客観的に考えることができた。

 

【経営計画作成は今後も必要だと思いますか?】
絶対に必要 

 

【その他】

・ 中期経営計画については、期中期末で常に確認を行い、特に期末において是正・改善することが重要と考える。

・ 今後のフォローアップをどのように行っていくかが重要と思います。

 

【担当 :村上より】

社内に数値を伴う経営計画を提示できたことで、会社全体で今回の計画の方針・目標を共有できました。

特に計画の中心となる従業員様に関して、ご本人に仕事の重要さを理解してもらう一方で、

モチベーションの増大につながったのが大変大きいと感じました。

 

ご協力いただきましてありがとうございました。

 

<平成25年7月策定 長野県 ○○株式会社(匿名)様 策定支援者:村上>


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
長野県松本市の税理士事務所 上原会計事務所 若手女性税理士/経営計画・相続・遺言トップページ